キタニタツヤが天才とは言われる理由

【RADWIMPS】の隠れた名曲7選 ≪ 知ってたら濃ぃファンになれます!

リスナー

メジャーどころは知ってるけど、シングルのカップリングとか、コアなファンしか知らないようなラッドの隠れた名曲教えて!

という方のために、代表曲・有名曲とまでは言えないものの、聞かず嫌いはもったいないRADWIMPSの隠れた名曲を7曲にギュッと厳選してみました。(試聴も可能です)

以下で紹介する穴場な良曲を聴いて、より深く「ラッド熱」を高めてくれるキッカケとなれば幸いです。

RADWIMPSの隠れた名曲の一覧はこちら!

RADWIMPSの隠れた名曲①何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌

RADWIMPSの隠れた名曲①何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌

「何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌」は、2004年リリースの通算2枚目のシングル祈跡に収録。

聴きどころ
  • 哀愁を帯びた歌声とループするギターのメロディーのマッチ感に耳と心を奪われる、6分半越えのバラードロックナンバー
  • 気付いたら何度も聴いてしまう、スピードのアップダウンを繰り返すドラムのリズムチェンジ
  • 今の透き通る歌声といい意味でギャップのある、ラフなラップも織り交ぜた少し低音なエモみが深いボーカル
  • 君を好きにならなかったら、僕は何十年後に迎えるその時を美しいと思えなかっただろうと、君という存在の大切さと一途な気持ちを歌った心に響く名歌詞

RADWIMPSの隠れた名曲②閉じた光

「閉じた光」は、2006年にリリースされた3rdアルバム「RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜」に収録。

聴きどころ
  • しっとりとしたイントロから徐々にロック感が増していく、どこか青春っぽいメロディックな音色が光る疾走感のあるロックナンバー
  • 夢という光を追いかけることの大変さ、諦めることのつらさを、切なくも熱く歌っているエモーショナルなボーカル
  • 頭が空っぽで何も考えられないほど力の抜けた1番サビ後のコミカルな歌詞
  • 心に詰まったものを全て吐き出すように、感情を爆発させたラスサビ前間奏のギターソロ

RADWIMPSの隠れた名曲③七ノ歌

「七ノ歌」は、2009年リリースの5thアルバムアルトコロニーの定理に収録。

聴きどころ
  • サビは全て英語の歌詞で綴られた、ゴスペルの聖歌隊っぽさのあるサビが印象的なロックナンバー
  • Aメロの早口ラップが特徴的で、好きな子に対する想いを歌っているラブソング
  • アメリカンロックを思わせるような、スローなギターフレーズ
  • 大人数で肩を組み、体を揺らしながら合唱したくなるラスサビ

RADWIMPSの隠れた名曲④ハイパーベンチレイション

「ハイパーベンチレイション」は、2010年リリースの10枚目のシングル「携帯電話」のカップリング曲。

聴きどころ
  • テクニカルなギターの演奏と荒削りっぽいラフなラップボーカルが特徴的な中毒性のあるナンバー
  • メインを張る歯切れの良いギターフレーズと跳ねるような軽やかな音色が心地よいクセになるサウンド
  • 一定のテンポで進んでいかない、一筋縄にいかない攻めた曲展開
  • 不協和音と苦しむような声、かき鳴らされる妖艶なギターが混ざり合ったラスサビ終わりのアレンジ

RADWIMPSの隠れた名曲⑤寿限無

「寿限無(読み方:じゅげむ)」は、2011年リリースの13枚目シングル『狭心症』のカップリング曲。

聴きどころ
  • コミカルなイントロとキックの4つ打ちビートがクセの強さを引き立たせるダンスロックナンバー
  • 古文・数学・化学など、学校で一度は聞いたことがあるであろうワードや語呂覚えが出てくる面白い歌詞
  • 「何のために習ってきたのか、生きていく上で必要な知識なのか」、溢れ出てくる疑問を映し出したように淡々と歌うボーカル
  • 少ない曲展開なのに、飽きずに聴きたくなる不思議な中毒性がある1曲

RADWIMPSの隠れた名曲⑥ものもらい

「ものもらい」は、2011年リリースの6thアルバム「絶体絶命」に収録。

聴きどころ
  • 心を落ち着かせる綺麗なギターのアルペジオと儚い音色が特徴的な1曲
  • サビでは明るく跳ねたテンポだが、切なさも織り混ざったギャップが光るポップロックナンバー
  • 淡々としたドラムのリズムにマッチした、透明感がある声色で優しく歌い上げるボーカル
  • 五感を司る臓器たちが君の存在を感じるためには必要だと歌う、文学的で深すぎる歌詞
  • 迷いを感じるようなCメロから、自分を見つけた喜びで力強いサウンドに変化するドラマチックな曲展開

RADWIMPSの隠れた名曲⑦針と棘

「針と棘」は、2013年リリースされた7thアルバム×と○と罪とにも収録。

聴きどころ
  • ピアノメインのしっとりバラードから始まり、ドラマティックに展開していく7分を超える大作
  • 自分の罪に許しを求めるように、心地よく包み、切なく心に響く透明感のあるボーカル
  • 人を傷つけるのが得意になってしまった自分に言い聞かせるような歌詞
  • マーチングバンドのようなドラムと鈴のような音色がサビ終わりから押し出されていく、壮大さが特徴的なアレンジ
  • まるで映画を見ているような感覚になれる、スケール感のある1曲

RADWIMPSの隠れた名曲まとめ

以上、よりコアなファンに近づく一歩としてRADWIMPSの隠れた名曲を7曲厳選して紹介しました。

この記事が「実はシングル曲を食うぐらい良曲やん!」と思えるような、曲との出会いがあればガチファンとしてもうれしいです。

また、上で紹介した曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

「Apple Music」の口コミ・評判を詳しく知りたいという方は ⇒ Apple Musicの評判・メリット・デメリット の記事をチェックしていただけたらうれしいです。

【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説! 【Apple Music】マジで使いにくい…低評価な点とデメリットとは?

聞き逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。