LIBRE-SOUND(リーブルサウンド)

LIBRE-SOUND(リーブルサウンド)

フランス語で自由を意味する"libre"のごとく、最近気になっているバンドの魅力や人気曲を紹介していきます!

プロフィール

筆者である私個人に興味を持っていただき、ありがとうございます。

はじめまして。
邦ロックを中心にバンド紹介記事を書いております、LIBRE-SOUNDと申します。

今回、簡単ですが自身のプロフィールと、今まで自分が聴いてきた音楽がどういったものだったかなどについてお伝えできればと思います。読んでいただけたら幸いです。

 

 

プロフィールの概略

 

f:id:libre_sound:20171201083141p:plain

 

【Handle Name】:LIBRE-SOUND

【所在地】   :埼玉県北部(福島出身)

【年齢】    :28歳(6年目のサラリーマン)

【学歴】    :地方国立大理系学部卒

【家族】    :妻、娘2人(双子)、息子1人の5人家族(ちなみに妻はマイファスのファン)

【悩み】    :通勤が往復で3時間なこと (逆をいうとこの通勤時間が音楽の漁り時)

 

 

音楽遍歴

中学時代

当時通っていた中学では文化祭のテーマソングを1曲決めるというのが通例で、自分が中1の時のテーマだった「ゆず」栄光の架橋をキッカケに音楽に興味を持ちました。

そこからは友達の間で大流行していたORANGE RANGEや、今でも僕の音楽の原点と言っても過言ではないBUMP OF CHICKENに出会い、音楽を聞きこんでいきました。
また、このころはほかにも「サスケ」アンダーグラフ「19」といった、今となっては懐かしい名前のバンドをよく聞いていた記憶があります。

 

 

高校時代

高校に入ると、当時毎週読んでいた週刊少年ジャンプに連載されていたマンガBLEACHのアニメオープニングテーマに起用されていたUVERworldをキッカケにロックバンドにどんどんのめり込んでいきました。
また、高校の友達から「このバンドいいよ!」と薦められたRADWIMPS「ELLE GARDEN」などに一瞬にしてハマりました。

そして、高2・高3あたりからドラマや映画主題歌などで「愛唄」「キセキ」などが爆発的な人気を集めていたGReeeeNにドハマりし、卒業まではGReeeeN一辺倒になります。

 

 

大学時代

大学に入り、自分の中でバンプと双璧をなすもう1つの原点バンドサカナクションと出会い、この出会い以降、鍵盤やシンセの入ったバンドを好んで聞くようになりました。

また、熱烈なアジカンファンの友達から「お薦めだよ!」とアルバムを全貸しされたり、理系学部という環境柄、アニソン・ボカロ系のいわゆるオタク音楽に触れたり、AKB少女時代といったアイドルグループに至るまで、幅広い音楽に触れました。

 

 

社会人になってから

就職で上京したのを機にこれまで馴染みのなかった「ロックフェス」というものに行くようになり、多種多様なジャンルのバンドを聞きあさるようになります。

この辺りから、これまで聞かず嫌いだったシャウトが入ったハードコア系バンドも聞くようになり、Fear, and Loathing in Las Vegas「a crowd of rebellion」など、ヘヴィサウンドにシンセやピアノが入ったバンドを好んで聞くようになります。

 

 

ブログをはじめたキッカケ

私自身、人生の半分以上にわたって、ごく身近に"音楽"がある生活を送ってきました。
時にはテンションを上げたり、勇気をもらったり、感動したり、、、
そんな日々の生活を実り多い豊かなものにしてくれる"音楽のよさ"を、だれかに発信したい!と思い立ち、ブログをはじめました。

読者様にとって、このブログが日々の生活を豊かにしてくれるような"音楽との出会いの場"となってくれることを願いつつ、バンド紹介記事をコツコツ書いております。
専門的な音楽知識も乏しく、筆足らずな面もしばしばですが、ぜひとも温かい目で閲覧頂ければと思っております。

 

 

最後に

「このバンドの記事ないの?」「是非このバンドを取り上げてください!」といった要望や私個人への質問など、お気軽にお問い合わせください。

※ご期待に沿えるよう最大限努めますが、個人ブログのため、必ずしも全要望にお答えする!ということはできない可能性があります。
あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム
Twitter