キタニタツヤが天才とは言われる理由

【マカロニえんぴつ】の恋愛ソング厳選7曲 ≪ 初恋のキュンを思い出したい

この記事でわかるコト

マカロニえんぴつを語る上でははずせない
キュンとなる恋愛ラブソング7曲

全楽曲の中から片思いの曲を含め、恋愛ラブにフォーカスを当てて7曲にギュッと厳選してみました。(試聴も可能です)

以下で紹介するマカえんの恋愛ラブソングを聴いて、自分の理想の恋愛を思い描いたり、新たな恋に踏み出すモチベにしたり、日常にキュンを増やすキッカケになれば幸いです。

おすすめ人気曲の一覧はこちら

マカロニえんぴつの恋愛ラブソング①洗濯機と君とラヂオ

「洗濯機と君とラヂオ」は2017年リリースの3rdミニアルバム『s.i.n』に収録。

聴きどころ
  • ドラマの主題歌に起用されても違和感のない、聴いているこっちが楽しくなってしまうキャッチーでアップテンポなサウンド
  • 「この恋が」のフレーズが連発される、耳から離れない中毒性のあるポップなサビ
  • 2番サビ終わりから加速した後、一旦トーンダウンし、ラスサビに向けて更に盛り立ててくるドラマチックなアレンジ
  • 君のなすがままに転がされ、この恋が最初で最後という勢いでその一瞬を過ごす男の、潔いぐらいの恋心を綴った歌詞

マカロニえんぴつの恋愛ラブソング②まなざし

「まなざし」は2017年リリースの3rdミニアルバム『s.i.n』に収録。

聴きどころ
  • 弾むような軽快なピアノとひねくれたギターのフレーズが合わさった、キャッチーでクセになるロックサウンド
  • 片思い中の小悪魔的な女子に対して歌った曲
  • ポップとロックが入り混じったサウンドに乗せたサビの透き通る裏声
  • 自分の気持ちの不安定さや彼女に対する気持ちの揺れ動きを表現したような2番サビ終わりの転調
  • 彼女のまなざしの奥にある本心を知りたい」というストレートな気持ちが伝わってくる歌詞

マカロニえんぴつの恋愛ラブソング③夏恋センセイション

「夏恋センセイション」は2017年リリースの1stシングルでキャリア初のフルアルバム『CHOSHOKU(読み方:ちょうしょく)』に収録。

聴きどころ
  • 好きな子と「理想的な夏を過ごしたい気持ち」が込められた疾走感のあるロックナンバー
  • 夏らしさを感じさせるAメロの軽快なギターが心地いい、インディーズらしいラフさを含んだ軽やかなロックサウンド
  • 拡声器で歌っているような、少しこもらせたように聴こえるボーカルが印象的
  • 「浴衣」や「君と花火」など「真夏の恋と言えば」の青春の夏らしいワードをこれでもかと詰め込んだサビの歌詞

マカロニえんぴつの恋愛ラブソング④レモンパイ

2018年リリースの2ndシングル。
また、2ndフルアルバム『hope』に収録。

聴きどころ
  • ポップで瑞々しいキーボードの音色がアクセントとなった、聞くほどに聞き手を引き込んでいくキャッチーなミディアムロック
  • 2番Aメロ辺りのセオリーに収まらないラップ調な歌い回しや多彩なアレンジ
  • 遊び心とヤンチャさを合わせ持った伸びよく親しみやすい歌声
  • 「いつか終わってしまうかも」という心配と、楽しく過ごす今を存分に味わいたいとの想いの間で揺れるキュンと切なくなる恋の歌詞

マカロニえんぴつのおすすめ曲⑤ワンルームデイト

「ワンルームデイト」は、2019年リリースの4枚目のミニアルバム『LiKE』に収録。

聴きどころ
  • 「ずっと一緒にいてくれよな」「分け合って老いてくれよな」とプロポーズのようなラブソング
  • コミカルで面白い AメロBメロのロックンロール調のギターフレーズ
  • ほのぼのとしたポップさがありながら、ひずみと哀愁が効いたギターのアクセントが印象的
  • お互いがいだいた最初のフィーリングを大切に「同じ季節を何年も一緒に過ごして欲そう」と歌う、彼女へのまっすぐな気持ちを込めた歌詞

マカロニえんぴつの恋愛ラブソング⑥なんでもないよ、

「なんでもないよ、」は、2021年リリースのメジャー4作目の配信シングルで、1stアルバム『ハッピーエンドへの期待は』に収録。

聴きどころ
  • 大好きな彼女の前では素直になれない男性の、気恥ずかしくも愛に溢れたロックバラード
  • 「これから大事なことを言うぞ」という意気込みを感じる咳払いと耳に残るコミカルなピアノが印象的なイントロ
  • ストレートに気持ちを伝えるには気恥ずかしさが勝ってしまう男性の、照れ臭さを表現した早口なボーカル
  • 振り絞って出た「僕より先に死なないでほしい」と伝えたのに「なんでもないよ、」と照れ隠しをしてしまう温かでハートフルな歌詞

マカロニえんぴつの恋愛ラブソング⑦キスをしよう

「キスをしよう」は、2022年リリースのメジャーデビューアルバム『ハッピーエンドへの期待は』に収録。

聴きどころ
  • 自分に自信のない男性が彼女に向けた、アコギ1本で奏でる弾き語りのラブソング
  • 自信のなさを表現したようなシンプルなメロディーの中に織り交ぜたブルーノート
  • 気持ちがたかぶり、彼女への気持ちが力強く感じられるラストの「キスをしよう」のボーカル
  • 言葉じゃなく行動で。「あなたじゃなきゃだめだ」という愛を確かめ合うためにキスを求めているような、切なくも愛に溢れた歌詞

マカロニえんぴつの恋愛ラブソングまとめ

数あるマカロニえんぴつの曲の中から心に寄り添い、共感もできる恋愛ラブ7曲を厳選して紹介しました。

「最近キュンが足りない…」「色んな恋の歌を聴いてみたい」など、様々なシーンに合わせて「キュンしたい時に聞くマカえんの恋愛ラブソング集」として、この記事が役立てば幸いです。

聞き逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。