他のバンドをお探しなら [≡] MENUへ

【マカロニえんぴつ】の人気曲ランキングTOP10 ≪ 最新曲も盛り盛り!

リスナー

最近マカロニえんぴつを知ったんだけど、入りとしておすすめな初心者向けの人気曲を知りたい!

という方のために、マカロニえんぴつの人気上位の代表曲を10曲にギュッと詰め込みました。

この記事では、10曲それぞれの聴きどころを挙げつつ、ランキング形式で紹介していきますので、好みの順位からチェックしてみて頂けたらうれしいです。(試聴も可)

マカロニえんぴつの人気曲ランキングはこちら

「はしりがき」は、2021年にリリースされたメジャー1stシングルで、1stアルバム『ハッピーエンドへの期待は』に収録。
タイアップ:映画『クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』の主題歌。

聴きどころ
  • 「子供の頃に持っていた気持ちを忘れたくない!」という気持ちを歌った軽やかで心躍るポップナンバー
  • 軽快で弾むようなピアノが心地よく耳に響く、可愛らしいメロディー
  • 2番サビ終わりから切なく哀愁あるエッセンスも盛り込んでいく2段構えの魅力溢れる構成
  • 「大人になって忘れていたこと」を思い出すように、終盤に行くにつれエモさが増していくボーカル
  • タイアップの「クレヨンしんちゃん」にちなんだワードが登場する遊び心のある序盤の歌詞

ハッピーエンドへの期待は」は、2022年リリースの記念すべきメジャー1stアルバムのタイトル曲。

聴きどころ
  • 残酷でつらいことに直面し、過去の彼女に甘えたい気持ちを綴ったロック・ポップナンバー
  • ネガティブな歌詞でダークな雰囲気から始まるも、明るくポップになったり、リズムも変化したりする振り幅のある1曲
  • サビは大人しくなったかと思えば、王道なギターソロが始まるなど、聴いていて飽きのないワクワクする曲展開
  • 2番サビ終わりCメロの転調から力強いボーカルを響かせ、「ハッピーエンドに期待しよう」という気持ちを力強く込めたラスト

2019年リリースの1st配信シングル。
また、2ndフルアルバム『hope』に収録。

聴きどころ
  • ハリのあるのびやかな歌声が引き立つ、心がホッとするようなミディアムテンポの温かいサウンド
  • 2番Aメロのスッと透き通る裏声
  • 2番サビ前の哀愁あるギターソロ
  • 歌と伴奏だけになるラスサビ前のトーンダウン
  • 青春はその一瞬しかないんだから、1日1日を堪能して、食いなく楽しめ!と諭すような大人目線から綴った共感度の高い歌詞

2017年リリースの1stフルアルバム『CHOSYOKU』に収録。

聴きどころ
  • 弾むようにテンポよく鳴るキーボードの音色と、どこか哀愁を帯びる切なげなギターが交じり合う聞き応えのあるミディアムナンバー
  • 曲の真ん中にドンッと据えられた、聞き手の耳にキレよく届くしなりのいい歌声
  • よく耳を澄ますと、バリエーション豊富に細やかな音の遊びが盛り込まれた緻密な音作り

2017年リリースの3rdミニアルバム『s.i.n』に収録。

聴きどころ
  • ドラマの主題歌に起用されても違和感のない、聴いているこっちが楽しくなってしまうキャッチーなサウンド
  • 「この恋が」のフレーズが連発される、耳から離れない中毒性満載のポップなサビ
  • 2番サビ終わりから加速した後、一旦トーンダウンし、ラスサビに向けて更に盛り立ててくるドラマチックなアレンジ
  • 君のなすがままに転がされ、この恋が最初で最後という勢いでその一瞬を過ごす男の、潔いぐらいの恋心を綴った歌詞

2018年リリースの2ndシングル。
また、2ndフルアルバム『hope』に収録。

聴きどころ
  • ポップで瑞々しいキーボードの音色がアクセントとなった、聞くほどに聞き手を引き込んでいくキャッチーなミディアムロック
  • 2番Aメロ辺りのセオリーに収まらないラップ調な歌い回しや多彩なアレンジ
  • 遊び心とヤンチャさを合わせ持った伸びよく親しみやすい歌声
  • 「いつか終わってしまうかも」という心配と、楽しく過ごす今を存分に味わいたいとの想いの間で揺れるキュンと切なくなる恋の歌詞

2019年リリースの5枚目のミニアルバム『season』に収録。
また、2ndフルアルバム『hope』に収録。

聴きどころ
  • グッと盛り上がるサビが印象的な、どこか切なさも帯びた軽やかなサウンド
  • 2番サビ前の懐かしみがあるメロディアスなギターソロ
  • メインとなる歌・ギターのバックでほのかに支えるキーボードの淡い音色
  • 自分の思い通りにいかない若者の絶望感や苦悩を包み込むように、「ハロー、絶望」と歌う一筋の希望を与えるような温かい歌詞

2019年リリースの4枚目のミニアルバム『LiKE』に収録。

聴きどころ
  • 耳に残るキーボードの音色とひずんだギターのアンサンブルが光るイントロ・間奏
  • 柔らかに歌うAメロBメロから、もう一段ギアが上がるパワフルでキレのいいサビの歌声
  • キーボード独壇場になるフュージョン風な2番サビ前のソロ
  • ラスサビ前でテンポをグッと落としてスパイスの効いたアレンジ

2019年リリースの4作目の配信シングル。
また、2ndフルアルバム『hope』に収録。

聴きどころ
  • 教育テレビの歌にあっても違和感のない、耳が楽しくなるポップでほのぼのとしたメロディー
  • と思いきや、2番サビ終わりからの壮大さがグッと増すドラマチックな転調
  • 若々しい明朗な歌声とフワッと耳心地のいい柔らかなコーラス
  • 叶わない恋と知った上で”恋人ごっこ”をしてくれていた彼氏持ちの彼女に、本気の愛を伝える前にお別れを告げた、心がキュッとなる切ない歌詞

「なんでもないよ、」は、2021年リリースのメジャー4作目の配信シングルで、1stアルバム『ハッピーエンドへの期待は』に収録。

聴きどころ
  • 大好きな彼女の前では素直になれない男性の、気恥ずかしくも愛に溢れたロックバラード
  • 「これから大事なことを言うぞ」という意気込みを感じる咳払いと耳に残るコミカルなピアノが印象的なイントロ
  • ストレートに気持ちを伝えるには気恥ずかしさが勝ってしまう男性の、照れ臭さを表現した早口なボーカル
  • 振り絞って出た「僕より先に死なないでほしい」と伝えたのに「なんでもないよ、」と照れ隠しをしてしまう温かでハートフルな歌詞

マカロニえんぴつの人気曲ランキングまとめ

マカロニえんぴつ初心者に向けた人気曲ランキングTOP10を厳選して紹介しました。

この記事をきっかけとしてマカロッカーへの一歩を踏み出していただければ幸いです。

MEMO

マカロッカーとは、マカロニえんぴつのファン名のこと

聞き逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。