Apple Music VS LINE MUSIC|徹底比較

3人組ガールズバンド『Hump Back』のおすすめ人気曲6選【初心者向け】

3人組ガールズバンド『Hump Back』のおすすめ人気曲6選【初心者向け】

リスナー

  • 最近知ったんだけど、Hump Backってどんなバンド?
  • ガールズバンドって聞いたけど、メンバーはどんな感じ?
  • 入りとしておすすめな人気曲教えて!

こういった悩みにお答えします。

ズバリ、わずか5分ほどで「Hump Back(ハンプバック)がどんなバンドか」がサクッと知れます。

この記事を書いている人

リル - この記事を書いている人

この記事では、「バンドの特徴」や「wiki的メンバープロフィール」に加えて、「入門におすすめな人気の6曲」「バンド名の意味・由来」まで知ることができます。(人気曲は試聴も可)

下のリンクをタップして、気になるところから読み進めてみてください。

そして、音楽の趣味が合う友達にシェアして「いいバンドだね!」と共感し合ったり、新たな音楽友達を作るキッカケにしちゃってください。

記事の内容はこちら

Hump Backのおすすめアルバムはこちら

23%OFF通常価格 ¥2,800円2,178円

created by Rinker
¥2,216 (2021/07/27 12:54:31時点 Amazon調べ-詳細)

Hump Back(ハンプバック)の入門におすすめな人気曲6選

Hump Backの入門におすすめな人気曲6選

バンド・Hump Backの入門におすすめな人気曲6曲を順に紹介していきます。

全曲ともYouTubeに音源があり、試聴も可能なので好きな順にお聞きください。

Hump Backのおすすめ人気曲①:月まで

月までは、2016年リリースのインディーズ1stミニアルバム夜になったらに収録。

聴きどころ
  • 心の奥深くにダイレクトに訴えかけてくる芯の強い清々しいほど真っ直ぐな歌声
  • “歌”を引き立たせるような不純物の一切ない王道8ビートのストレートなロックサウンド
  • 気づいたらあっという間に終わってしまうほど濃密な、何度もリピートしたくなる2分10秒の短尺ナンバー
  • 飼っていた愛猫の死を受けて、”月ほど”遠くまで行ってしまったと悲しみをこらえつつ前を向こうという切ない歌詞

Hump Backのおすすめ人気曲②:星丘公園

Hump Backが2016年リリースした星丘公園は、インディーズ2ndミニアルバム『hanamuke』に収録。
読み方 → ほしおかこうえん

聴きどころ
  • 歌い出しから聞き手を一気に引き込む「ロックンロールは死んでしまった」というワードチョイス
  • 耳にスーッと飛び込んでくる曇りのない伸びやかで凛とした歌声
  • 小気味のいいビートに爽やかなギターが乗るセンチメンタルな雰囲気漂う真っ直ぐなロックサウンド
  • ロックンローラーを醒めない夢で終わらせず、追いかけ続けたいという強い意思を感じる反骨的で力強い歌詞

Hump Backのおすすめ人気曲③:拝啓、少年よ

拝啓、少年よ」は、2018年リリースのメジャーデビューシングルで、メジャー1stフルアルバム『人間なのさ』にも収録。

聴きどころ
  • テンポのいい小細工なしのドが付くほど直球な軽快ギターロック
  • ピシッと背中を正してくれるような力強さと透き通るシャープな声質が心地いいパンチあるパワフルなボーカル
  • 男臭さ・哀愁まで感じさせる1番サビ終わり間奏のギターソロ
  • 君は弱い人間じゃない!遠回りでももう一度夢に向けて立ち上がってみないか!と、聞き手を奮い立たせてくれる温かく熱い歌詞

Hump Backのおすすめ人気曲④:LILLY

LILLYは、2019年リリースのメジャー1stフルアルバム『人間なのさ』のリード曲。

聴きどころ
  • 駆け出したくなるような疾走感が一歩踏み出す推進力をくれるキャッチーでハツラツとしたロックサウンド
  • シンプルなビート・かき鳴らされるギター・滑らかなベースに乗せた聴くほどに力をくれる伸びやかでパワーのある歌声
  • ずっと側で愛をくれたリリ(愛犬)を失った悲しみを前向きに綴った悲しむ人に寄り添うような温かい歌詞

Hump Backのおすすめ人気曲⑤:僕らは今日も車の中

LILLYは、2019年リリースのメジャー1stフルアルバム『人間なのさ』に収録。

聴きどころ
  • 肩を組んで一緒に歩を進めていくようなハートフルさが心地いいゆらゆら楽しくノれる小気味のいいロックサウンド
  • ほどよい脱力感でテンポよく言葉を放っていくほのぼの感あるラップ調なボーカル
  • 1番サビ後間奏の、田舎の拓けた風景が思い浮かぶ懐かしみあるギターのメロディー
  • 1年中バン生活しながらツアーを回りつつ、バンド活動という”幸せな旅”をこれからも続けていくよ!というポジティブな決意を感じる綴った歌詞

Hump Backのおすすめ人気曲⑥:ティーンエイジサンセット

ティーンエイジサンセットは、2020年リリースのメジャー3枚目のシングル。

聴きどころ
  • THE王道と言わんばかりに勢いよくギターとドラムが走る直球なギターロック
  • Bメロ裏の透き通る涼やかなコーラス
  • フロアで拳を上げながら一緒になってシンガロングせずにはいられない合唱感あるラストの大サビ
  • そのラスト大サビ後の「ティーン!」「エイジ!」のコールアンドレスポンス
  • まだ夢への日は沈まない、時として別れも糧にしながら夢への歩みを鼓舞してくれるような意気盛んな歌詞

Hump Backはサブスクで聞けない?理由を調査!

Hump Backはサブスクで聞けない?理由を調査!

Hump BackはApple MusicやSpotifyを始め、各サブスクサービスで配信が解禁しておらず、聴くことはできません

現状、スマホで聴くには

  • iTunes Storeやレコチョクなどでダウンロード購入
  • CDやアルバムを購入(レンタル)してライブラリに取り込む

などの手段しかありません。

サブスク解禁していない理由

推測ですが以下5つかなと。

  1. 所属レーベルの意向だから
  2. 歌詞カードやジャケットにもこだわっているから
  3. 自分たちが作った渾身の楽曲を”カタチ”として届けたいから
  4. そのカタチとなるCDやアルバムが売れなくなってしまうから
  5. サブスク解禁して多くのリスナーに認知されるより、デビューから応援してくれるコアなファンを大事にしたいから

筆者自身コレクターではありませんが、購入したCDやアルバムが手元にあるアーティストさんは変わらずファンのままですし、そのバンドの活動を追い続けています

100人のライトなファンより1人の濃いファンを大事にするバンドなのではないでしょうか。

リスナー

そんなバンドはずっと応援し続けたいですね!

Hump Back(ハンプバック)ってどんなバンド?

Hump Back(ハンプバック)は、2009年より活動する大阪出身のスリーピースガールズバンドです。

凛とした力強さを感じさせるストレートなギターロックを武器に、偉大なる先輩バンド・チャットモンチーの跡を追い、今後のガールズバンドシーンを背負って立つ可能性を十二分に感じさせる若手バンドです。

そこで彼女らが「どんな音楽を作り出しているか」楽曲の特徴など、5つ挙げていきます。

順に見ていきましょう。

心揺さぶるストレートなギターロック

  • ロックシーンの中心である男性バンドとも対等に渡り合える凛とした力強さ
  • 心にジンワリ染みていくような切なさ

を備えつつ、ガールズバンドらしいポップなキラキラ感を削ぎ、3ピースで奏でられる最小限の音数で、純粋且つひたむきにロックを鳴らす、心揺さぶるストレートなギターロックが特徴です。

人を惹きつける真っ直ぐで力強い歌声

ちょっぴり幼さも残しながら、いい意味で肩の力が抜けた、Vo.林さんの清々しいほどスーッとよく通る真っ直ぐで力強い歌声も魅力です。

また、喜怒哀楽を様々に歌い分ける表現力の豊富さと、一聴しただけでも聞き手を掴んで離さない、人を惹きつける唯一無二の声色は各メディアより高評価を得ています。

リズム隊が奏でる色彩豊かなアンサンブル

  • テンポに変化をつけながら様々な情景を描くドラム
  • 曲の底をしっかり支えつつ鮮やかな色合いを楽曲に加えるベース

が織り混ざった色彩豊かなアンサンブルもウリで、アップテンポな曲からホンワカした曲、しっとりとしたスローチューンまで、バラエティに富む多彩な楽曲群をリズム隊が支えています。

同性から熱い支持を集める自然体な歌詞

人物関係を明確にしないことで、聞き手それぞれの置かれた状況と重ね合わせ、様々に解釈を生む余白を残したセンチメンタルで自然体な歌詞も魅力です。

また、独特の節回しや耳に残る響きの良いワードを散りばめるソングライティングのセンスの良さと、その歌詞に共感する熱心な女性ファンが多いのも特徴の1つ。

男バンドさながらのタフでシビれるパフォーマンス

自分がかっこいいと思ったことをやった方がいい。わたしらはこの場所にロックバンドをやりに来ました

手拍子大丈夫です!ありがとう!ロックバンドには拳だけで十分なんだ!

と過去のライブMCで言い放ったほど、その辺の男バンドよりも熱いロック魂を秘めた、姉御気質なタフでシビれるライブパフォーマンスも人気です。

Hump Back(ハンプバック)のメンバー

(L→R)(美咲、ぴか、林萌々子)

3人組ガールズバンド「Hump Back」のメンバーを順に紹介していきます。

Hump Backのボーカル&ギター林萌々子(はやし ももこ)

バンド結成時からただ1人残るオリジナルメンバーで、全楽曲の作詞作曲を手がける。
1994年2月14日生まれ、大阪出身の27歳。

3つ上のお兄さんの影響で、アジカン、RIP SLYME、KICK THE CAN CREWなど、多彩な音楽を日常的に耳にしていたとのこと。

高校1年の時に軽音楽部に入ってバンドを組んだことが音楽活動のスタート。
最も影響を受けたバンドはチャットモンチー

また、自分以外のメンバーが脱退してしまったこともあったが、待ってくれているファンが1人でもいるならと、ギター1本の弾き語りでHump Backを続けた過去があります。

Hump Backのベース&コーラスぴか

1995年3月16日生まれの26歳。

ルーツバンドは高校に入ってからラジオで知った閃光ライオット初代グランプリのGalileo Galileiで、ライブに足を運ぶほど熱心なファンだったとのこと。

また、アーティストネームの「ぴか」は、ポケモンのピカチュウから来ているそうです。

Hump Backのドラムス&コーラス美咲(みさき)

2016年2月に加入。
ルーツバンドはELLEGARDENで、エルレのドラマー・高橋宏貴ひろたかさんから多分に影響を受けたとインタビューで語っています。

また、元々スカバンドをやっていて、オレスカバンドをコピーしていたとのことです。

Hump Back(ハンプバック)のバンド名の意味・由来

Hump Backのバンド名の意味・由来

humpとbackの間にスペースをいれない「humpback」で、「猫背」という意味になります。

TwitterやInstagramでも猫画像を上げるほど、愛猫家なようで、

元々はバンド名に動物を入れようと思っていたものの、「catだと、いかにもガールズバンドっぽくてきしょい」と思ったらしく、ググってたら猫背って意味の単語が出てきたからそれにした という話もあるとか?

また調べてみると、ザトウクジラの英名が「Humpback Whale」ということで、クジラがモチーフにされたグッズ発売されているのも納得ですね。

Hump Back(ハンプバック)の人気曲・メンバーまとめ

以上、バンドHump Backが作り出す「楽曲の特徴」や「バンド名の意味や由来」、「入門におすすめな人気曲」までをサクッと紹介してきました。

この記事がHump Backを知るキッカケとなっていれば幸いです。

また、上で紹介した曲のうち3曲が収録されたメジャー1stアルバム『人間なのさ』は、聴き始めとしては大いにアリです。

23%OFF通常価格 ¥2,800円2,178円

created by Rinker
¥2,216 (2021/07/27 12:54:31時点 Amazon調べ-詳細)

見逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。