Apple Music VS LINE MUSIC|徹底比較

【SIX LOUNGE】(バンド)初心者におすすめしたい必聴の入門曲5選!

【SIX LOUNGE】(バンド)初心者におすすめしたい必聴の入門曲5選!

リスナー

  • SIX LOUNGEを最近知ったんだけど、実際どんなバンド?
  • メンバーは何人?
  • 入門としておすすめな人気曲教えて!

こういった悩みにお答えします。

ズバリ、わずか3分ほどで「SIX LOUNGEがどんなバンドか」がサクッと知れます。

この記事を書いている人

LIBRE-SOUND

  • 邦ロック視聴歴15年
    (入りはBUMP OF CHICKENです)
  • 某広告会社より
    執筆オファーあり
  • 邦ロック中心に
    年間2000曲以上視聴

この記事では、「バンドの特徴」や「メンバー構成」に加えて、「入門におすすめな人気曲5選」「バンド名の由来」まで知ることができます。(人気曲は試聴も可)

下のリンクをタップして、気になるところから読み進めてみてください。

そして、音楽の趣味が合う友達にシェアして「いいバンドだね!」と共感し合ったり、新たな音楽友達を作るキッカケにしちゃってください。

記事の内容はこちら

「Apple Music」の口コミ・評判を詳しく知りたいという方は >>Apple Musicの評判・メリット。デメリット の記事をお読みいただければと思います。

【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説!【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説!

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)の入門におすすめな人気曲5選

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)の入門におすすめな人気曲5選

バンド・SIX LOUNGEの入門におすすめな人気曲5曲を順に紹介していきます。

全曲ともYouTubeに音源があり、5曲中3曲は試聴も可能なので好きな順にお聞きください。

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のおすすめ人気曲①:メリールー

メリールーは、2015年リリースの1stシングル。また、1stフルアルバム東雲に収録。

聴きどころ
  • 懐かしみある昭和ロックの質感を呼び起こすようなミドルテンポのズシッとストレートなロックサウンド
  • 安定感あるシンプルな8ビートに乗せた柔らかい哀愁ギター
  • いい意味で若さを感じさせない落ち着きとエモさが同居するVo.ヤマグチさんの深みある歌声
  • もう一弾ギアを上げてパワフルに歌い上げるエモーショナルなラストの大サビ

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のおすすめ人気曲②:トラッシュ

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のおすすめ人気曲②:トラッシュ

トラッシュは、2016年リリースの1stフルアルバム東雲に収録。

聴きどころ
  • つい駆け出したくなるような打数の多い高速ビートに乗せたひと昔前のほのぼのさもあるアップテンポなサウンド
  • 「トラ〜ッシュ トラ〜ッシュ トラ〜ッシュ」と、一緒になって歌い上げたくなるポジティブで親しみやすいサビのボーカル
  • 畳み掛けるように勢いそのままに言葉を放っていくエネルギッシュな歌いまわし
  • 自分がロックスターだとばかりに、彼らのバンド精神を詞に閉じ込めたようなキャッチーな歌詞

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のおすすめ人気曲③:僕を撃て

僕を撃ては、2017年リリースの1stミニアルバム大人になってしまうなよに収録。

聴きどころ
  • これぞロックンロールと言わんばかりの、泥臭さ全開の初期衝動感ある勢いのいいギターロック
  • ロックンロール魂を全部乗せしたようなエネルギッシュで伸びやかなボーカル
  • ギターだけをバックにパワフルな歌声を響かせるラスサビ前のソロ
  • 側にいないはずの君の幻影を忘れることができない彼氏側の深い想いを綴った歌詞

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のおすすめ人気曲④:くだらない

くだらないは、2018年リリースの2ndミニアルバム夢うつつに収録。

聴きどころ
  • 広い野外ステージでぜひ聴きたいメロディアスなギターが光るでスケール感のあるバラードロック
  • 聞き手の胸をグッと揺らすパワフルなのに真っ直ぐで温かなボーカル
  • クリーンな裏声が美しく響くソウルフルでエモいラスサビ前Cメロ
  • 「くだらない」という一言で片付けられず、深い未練を断ち切れない彼の、女々しいも切ない心情を綴った歌詞

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のおすすめ人気曲⑤:ナイトタイマー

ナイトタイマーは、2019年リリースの2ndフルアルバムTHE BULBに収録。

聴きどころ
  • 90年代の男臭いロックンロールを彷彿とさせる、これぞロックと言わんばかりのアグレッシブで勢いのあるサウンド
  • 切なく響く裏声が特徴的な、ほどよく荒削り感のある耳馴染みのいいヤンチャな歌声
  • いい味を出している昔っぽいテンポのいいドラムと骨太なベースライン
  • メロディー先行で作ったリズム重視のフレーズチョイス

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)ってどんなバンド?

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)は、2012年に結成された大分出身のスリーピースロックバンドです。

平均年齢24歳という若さとは裏腹な小細工一切なしの硬派でアツいギターロックを武器に、メジャーシーンを駆け上がっていくポテンシャルを秘めた業界注目の若手バンドです。

そこで彼らの音楽が「どんなものなのか」楽曲の特徴など、4つ挙げていきます。

順に見ていきましょう。

小細工一切なしの硬派で無骨なギターロック

  • ザ・ブルーハーツ
  • ザ・ミッシェル・ガン・エレファント
  • ブランキ—・ジェット・シティ

といった一昔前に一斉を風靡した無骨で泥臭い日本語ロックンロールの面影を感じさせる、ストライクゾーンど真ん中に直球を投げ込むような、小細工一切なしの硬派でアツいギターロックが特徴です。

聞き手の心に響くグッドメロディー

多彩なアレンジやギミックを盛り込む昨今の人気バンドとは逆行するように、ギター・ベース・ドラムという3要素をシンプルに鳴らす音楽性も魅力です。

そんなスリーピースサウンドで聞き手の心目掛けてまっすぐにアプローチしていく、"ザ・ロック"と言わんばかりの男っぽいクールなメロディーも魅力。

伸びやかなボーカルと強靭なアンサンブル

  • 切れ味鋭くギターを弾きながら、芯の太い伸びやかな歌声を響かせるVo.ヤマグチさん
  • コーラスやボーカルを挟みつつ骨太で力強いビートを叩くDrs.ナガマツさん
  • リズムのいい滑らかなベースが印象的なBa.イワオさん

という若さ溢れる3人が織り成す威勢のいいタイトでタフなアンサンブルも評価が高いです。

前のめり過ぎるほど熱のこもったステージング

出だしからエンジン全開で、会場の熱気をグングン押し上げていき、オーディエンスの拳を突き上げさせ、胸を震わせる熱のこもった感情むき出しのステージングもウリです。

青春の葛藤や衝動、切なさなどを歌詞に込め、安定感のある歌と演奏で曲を畳み掛けていく前傾姿勢なライブも魅力。

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のメンバー

(L→R)(イワオリク、ヤマグチユウモリ、ナガマツシンタロウ)

スリーピースロックバンド「SIX LOUNGE」のメンバーを順に紹介していきます。

ドラムが作詞、ボーカルが作曲を担当する珍しいパターンのバンドです。

SIX LOUNGEのボーカル&ギターヤマグチユウモリ

作曲担当。

小学校高学年からアコギを弾きはじめ、中1の頃から「斉藤和義」を聴いていたとインタビューで語っています。

また、高校に入ってからDrs.ナガマツさんの薦めで洋楽バンドも聴きはじめ、バンド音楽にも傾倒していったとのこと。

SIX LOUNGEのドラムス&コーラスナガマツシンタロウ

作詞担当。

Vo.ヤマグチさんとは対照的で、おばあちゃんの影響で聴きはじめた「クイーン」をキッカケに、ほとんど洋楽だけを聞いて育ったとインタビューで語っています。

また、クイーンのドラマー「ロジャー・テイラー」を見てドラマーを志したとのこと。

SIX LOUNGEのベース&コーラスイワオリク

2015年に加入。
Vo.ヤマグチさん、Drs.ナガマツさんの高校の一つ後輩。

Drs.ナガマツさんと同じように、聞いていたのはほとんど洋楽で、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のベーシスト「フリー」の影響でベースを始めたとインタビューで語っています。

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のバンド名の由来

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)のバンド名の由来

高校生の頃よく聴いていたのがザ・ローリング・ストーンズの『ヴードゥー・ラウンジ』というアルバムで、"ラウンジ"を入れようとなって、その当時16歳だったので"16"も入れようとなったんですが、シックスティーンという英語がわからなかったので、シックスにしました。

出典:ameblo.jp

洋楽好きで、よく聞いていたアルバムから取ったり、「sixteenが分からなかったからただのシックスにした」というのは、まさに命名当時の高校生らしい理由ですね。

SIX LOUNGE(シックスラウンジ)の人気曲・メンバーまとめ

以上、バンドSIX LOUNGEの「特徴」や「メンバー構成」、「入門におすすめな人気曲」までをサクッと紹介してきました。

この記事がSIX LOUNGEとなっていれば幸いです。

また、上で紹介した曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

Apple Musicを利用することで、

リスナー

新作アルバムが出るたびにレンタルショップに足を運ぶ必要がなくなった!
返却期限を気にしてわざわざショップに返しに行く手間がない!

リスナー

といったメリットも。

3か月無料でお試しできるので、とりあえず使ってみるのもアリではないでしょうか。

>> Apple Musicの3ヶ月無料体験はこちら

「Apple Music」の口コミ・評判を詳しく知りたいという方は >> Apple Musicの評判・メリット・デメリット の記事をお読みいただければと思います。

【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説!【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説!

見逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。