キタニタツヤが天才とは言われる理由

【SUPER BEAVER】のおすすめ人気曲9選 ≪ 音源以上の生歌の上手さ!

この記事でわかるコト

SUPER BEAVER(スーパービーバー)を聞くならはずせない
代表曲や人気上位の有名曲

全楽曲の中から9曲にギュッと厳選したので、気になるタイトル曲からチェックしてみてください。(試聴ができます)

以下で紹介するビーバーのおすすめ曲を予習して、音楽の趣味が合う友達にシェアしたり、一緒にライブ参戦するきっかけに出来たら最高ですね。

おすすめ人気曲の一覧はこちら
を押すとジャンプできます!

「ありがとう」は、2014年にリリースされた3枚目のフルアルバム361°に収録。

聴きどころ
  • 包み込むような優しさがありながら、内に秘める力強さも持ち合わせた心震わすエモーショナルな歌声
  • 時にドラムが加速感を強めたり、時にスピード抑えめのバラード調に変化したりする緩急のついた聞き応えある王道なギターロック
  • アウトロにAメロを持ってくる余韻のあるアレンジ
  • 出会った頃から変わらない距離感で、数え切れないほどの経験をくれたあなたへ、「心からのありがとう」を何度も送りたくなる心にグッと沁みる歌詞

「らしさ」は、2014年リリースの6枚目シングルで、4枚目のフルアルバム愛するに収録。

聴きどころ
  • アグレッシブに掻き鳴らされるギターと躍動感あるドラムの合奏が印象的な迫力あるイントロ
  • 2番始めのホーリーな感じも耳をくすぐるクセなくスッと聞けるのにメリハリもあるロックサウンド
  • 何かにくよくよ悩んでいても、グッと背中を押してくれるような言葉のパワーがヒシヒシと伝わる歌声
  • 幼い頃に抱いた「大切な宝物」は変わらず心にしまいつつ、大人になった今、君を通して見える「自分らしさ」を大切にしよう、と投げかけるストレートすぎるほど心に響く歌詞

「証明」は、2015年リリースの4枚目のフルアルバム愛するに収録。
前述の「らしさ」のアンサーソングとして作られた1曲。

聴きどころ
  • 一歩踏み出す勇気をくれるようなポジティブなエネルギーに満ちた力強いギターロック
  • 拳を握り、一緒になって歌いたくなる熱く真っ直ぐな歌声と青春パンク風の厚みあるコーラス
  • ドラムと手拍子だけをバックに全員合唱するラスサビ前のシンガロングパート
  • 「自分らしさ」を実感でき、自分の存在意義を「証明」してくれるのは、自分ではない誰かが一緒にいてくれるからこそだよ、と思わせてくれる、胸に刺さるメッセージ性の高い歌詞

「青い春」は、2016年リリースの9枚目シングルで、5枚目のフルアルバム27に収録。

聴きどころ
  • タイトルの「春」に相応しい突き抜けるような爽やかさを纏ったアップテンポなロックサウンド
  • 曲調にマッチした軽やかな聴き心地の、親しみやすい柔らかな歌声
  • 曲のアクセントになっている三拍子にテンポチェンジするBメロのアレンジ
  • 若かりし青春時代に恋した「あなた」のお陰で、大人になった今、強く生きてられるんだと、ピュアな青春を大事に思いわせてくれるハートフルで温もりある歌詞

「秘密」は、2016年リリースの5枚目のフルアルバム27に収録。

聴きどころ
  • ライブの定番となっている「La〜la〜 la・la Woh・Oh・Oh Oh〜O Oh〜」のイントロのコールアンドレスポンス
  • 躍動的なビートに乗せて、メロディアスなギターと響きのいいベースが存在感を放つ、勢いあるストレートなギターロック
  • 聞き手を前へ駆り立ててくれるようなシャープで伸びやかなボーカル
  • 一緒に歌わずにはいられないパワフルで晴れやかなコーラス
  • 人に笑われるような「秘密」をありのまま曝け出しても、自分を分かってくれる存在がいるだけで未来を明るく生き抜けるんだ、と、一歩前へ進む原動力をくれる人情味に溢れた歌詞

「人として」は、2016年リリースの5枚目のフルアルバム27に収録。
タイアップ:テレビドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』のオープニング曲。

聴きどころ
  • 初めて楽曲にストリングスを取り入れた心を鷲掴みにされるテンポを抑えた壮大で力強いバラードロック
  • 言葉に込めた想いをダイレクトにぶつけてくる心を揺さぶる温かくもパワフルな歌声
  • 誰かのせいにしたりせず、人の優しい嘘も受け止め、自分の芯を持って「カッコよく生きたいじゃないか!」と、ビーバーの生き様も写したような心の奥をジーンと温め、背中を押してくれる歌詞

「27」の読み方:ニジュウ ナナ
「27」は、2016年リリースの5枚目のフルアルバム27に収録。

聴きどころ
  • ループする淡々としたギターが印象的なイントロ・Aメロから、サビで一気に加速感・開放感が増す躍動的なロックサウンド
  • 言葉に熱がこもってるのに、耳にスーッと馴染む不思議と引き込まれる歌声
  • 2番サビでからコーラスの厚みが加わり、アウトロまでエネルギッシュに駆け抜けていく濃密な曲展開
  • 伝説のロックスターが亡くなったとされる「27」まで色んな経験をしてきた。これから先は、過去さえも乗り越えて自分らしい大人像を全うしていこうと諭してくれるような、明日を生きる活力をくれる歌詞

「予感」は、2018年リリースの11枚目シングルで、7枚目のフルアルバムアイラヴユーにも収録。
タイアップ:テレビドラマ『僕らは奇跡でできている』の主題歌 。

聴きどころ
  • サビに向かって躍動的にスケール感が増していく、爽快な空を感じさせる初夏に似合う疾走ロックサウンド
  • 加速感を演出する力強い4つ打ちビートに乗せた、キャッチーで小刻みなカッティングギターとスピーディーなベース
  • 周りを気にせず大声を出したくなる主線の歌メロと、そのボーカルの歌を追っかけていく口ずさみやすいコーラス
  • 前に進んだら結果が付いてこないかもしれない。それでも「自分の直感を信じて一歩踏み出してみない?」と思わせてくれる晴れやかな歌詞

「ひとりで生きていたならば」は、2020年リリースの12枚目のシングルで、7枚目のフルアルバムアイラヴユーにも収録。
タイアップ:映画『水上フライト』の主題歌。

聴きどころ
  • 聞き手をグッと引き込むアカペラスタートの極上アレンジ
  • クラシカルで荘厳なストリングスの音色を軸に据えた、真正面から聞き手の心にダイレクトに響くパワーのあるロックバラード
  • 歌詞の一言一言がズシッと重く響いてくる、初見で聞いても涙腺が緩んでしまう胸を熱くする歌声
  • 悔しさや嬉しさは分かち合う人が側にいてこそ実感できる。自分の譲れない「こだわり」を捨てず、人と手を取り合って生きて行こうと鼓舞してくれるような惚れ惚れするほど刺さる歌詞

SUPER BEAVER(スーパービーバー)のおすすめ曲まとめ

ビーバー初心者に向けた人気の9曲を厳選して紹介しました。

この記事をきっかけとしてビーバーファンへの一歩を踏み出していただければ幸いです。

また、ほかのバンドのおすすめ人気曲も気になる!という方は以下リンクよりどうぞ。

人気記事邦ロック初心者におすすめな28バンド!

聞き逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。