キタニタツヤが天才とは言われる理由

解散悲しい...【ミオヤマザキ】のおすすめ人気曲TOP5を紹介

ミオヤマザキの入門におすすめな人気曲5曲を順に紹介していきます。

全曲ともYouTubeに音源があり、試聴も可能なので好きな順にお聞きください。

ミオヤマザキのおすすめ人気曲①:メンヘラ

メンヘラは、2015年リリースの1stミニアルバム大人がダメって言ったやつに収録。
また、ゲームアプリ『マヂヤミ彼女』のエンディングテーマ。

聴きどころ
  • 性急感ある効果音と叙情的なメロディーが彩るシリアスと疾走感が同居したヘヴィなサウンド
  • ポエトリー風の語り、感情を爆発させるような絶叫も交えつつ、可憐でクールなVo.mioさんの歌声
  • 私だけを愛してほしい、という想いが届かず、リスカや薬に手を染め、挙句には彼に「死んで」とまで言ってしまう、病的なほど一途な恋愛感情を綴った衝撃的な歌詞

ミオヤマザキのおすすめ人気曲②:正義の歌

正義の歌は、2016年リリースの1stフルアルバムanti-theseに収録。

聴きどころ
  • エフェクト盛り盛りのダンスミュージックにゴリゴリのラウド感を混ぜ込んだ、情報量多めのメリハリあるサウンド
  • 耳を撫でる抑揚豊かなギターと、ムードを一層引き立たせるリズム隊が鳴らす重厚なサウンド
  • ピアノの音色が印象的なムーディーなジャズパート
  • ファニーなラップやポエトリー的なセリフ、パワフルなシャウトから個性際立つキャッチーなサビまで歌い分ける、バリエーション豊富なボーカル

ミオヤマザキのおすすめ人気曲③:ノイズ

ノイズは、2017年リリースの2ndシングル。
また、2ndアルバムchoiceにも収録。

TVアニメ「地獄少女 宵伽」のオープニングテーマ。

聴きどころ
  • 切なさをより際立たせる鍵盤の音色、滑らかに揺れ動くベースが織り成す聞き手をグッと惹き込むメロディアスなロックバラード
  • 消え入りそうな儚さと凛とした芯の強さを備えた、バラード映えするボーカルmioの艶美で可憐な歌声
  • 本心を伝えたら離れていってしまう、でも本心を伝えずに掴んだ幸せはホントに幸せなの?、という彼を愛しているからこそ募る不安や彼と肩を並べて生きていけなかった後悔を綴った心に刺さる切ない歌詞

ミオヤマザキのおすすめ人気曲④:斉藤さん

ミオヤマザキのおすすめ人気曲④:斉藤さん

斉藤さんは、2017年リリースの2ndフルアルバム『choice』に収録。

聴きどころ
  • ボリューム感のあるヘヴィでエッジの効いたギターにスペーシーなエフェクト音を添えたラウド色強めのアグレッシブなサウンド
  • 矢継ぎ早なラップ、茶目っ気のある合いの手、キリッと通る声サビまで、パワフルに歌い回すVo.mioさんの多彩な歌声
  • 周りが止めるほどヒドイ男と分かっていながら、気づけば恋し、嫉妬し、そんな自分が嫌なのに何度も同じ轍を踏んでしまう、自分の正直すぎる恋愛観を綴った歌詞

ミオヤマザキのおすすめ人気曲⑤:un-speakable

un-speakableは、2019年リリースの2ndミニアルバム『un-speakable』の表題曲。

聴きどころ
  • 不気味でダーティーなイントロから一気に加速し、圧倒的スピード感で疾走するキレキレのラウドロック
  • ボカロチックなボイスも交えながら、畳み掛けるような勢いで歌い上げる、ボーカルmioさんのカッコよさに振り切った歌声
  • 日本語・英語ごちゃ混ぜながら、巧妙に韻が踏まれ、般若心経まで盛り込んだ聴く者を圧倒するぶっ飛んだ歌詞