キタニタツヤが天才とは言われる理由

楽天ミュージックとAmazonミュージックを比較したらアマに即決しました

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

リスナー

Amazon Musicと楽天ミュージックをどっちがいいか迷ってる…。どんな違いがあるか、いろいろ比較して迷わず選びたい!

という人に向けて、いきなり結論ですが、総合的に見て「Amazon Music」をおすすめします。

理由は楽天ミュージックよりも100円高いものの、CD以上の音質を追加料金なく聴けるから。

じゃあ「Amazon Musicで決まり!」と思うかもしれませんが、使う人によっては楽天ミュージックがお得な場合もあります。(楽天ポイントでポイ活してる人や高校生でも学割が使える点が魅力です)

そこで今回は公式サイトには載っていない「リアルな」情報も盛り込みつつ、たびたび知恵袋でも議論の話題にあがるAmazon Musicと楽天ミュージックのどっちがいいか論争を5つの項目で比較してみます。

Amazon Musicと楽天ミュージックはどっちがいい?5つの項目で徹底比較

「音楽サブスクの楽天ミュージックとAmazon Musicはどっちがいいの?」とお困りの方のために、違いを下の表に、簡単にまとめてみました。

横にスライドできます→→

Amazon Music楽天ミュージック
総合評価
【4.6】

【4.2】
月額料金1,080円(税込)980円(税込)
プラン
  • 個人プラン
  • 学生プラン
  • ワンデバイスプラン
  • ファミリー
    プラン
  • スタンダードプラン
  • スタンダードプラン
    (楽天カード/モバイル会員対象)
  • 学生プラン
  • ライトプラン
配信曲数
【4.5】

【4.5】
利用者数
【4.3】

【4.0】
音質
【4.6】

【4.2】
アプリの使いやすさ
【4.1】

【4.2】

表の通り総合的にはAmazon Musicに軍配が上がるかなという印象です。

それでは以下より音楽サブスク選びで重視したい5項目について詳しく比較していきます。

まずは特徴・機能面について見ていきましょう。

Amazon Musicと楽天ミュージックのそれぞれの特徴・機能

まずはそれぞれのサービスの強み・メリットについてスポットを当ててみます。

(青色のリンクをタップすると、それぞれの特徴のところにジャンプします)

では最初にAmazon Musicから。

Amazon Musicとは?
特徴・機能を解説!

Amazon Music Unlimited」は、アメリカ発の通販大手「Amazon」が提供している定額制音楽聞き放題サービスです。

Amazon Musicを使う上でおすすめな特徴や機能を大きく3つ挙げました。

  1. 追加料金なしでハイレゾ音質が聞ける
  2. スマートスピーカーとの連動性がいい
  3. ファミリープランのメンバー加入の自由度が高い

知名度の高さ」と「追加でお金を支払ずともCD以上の音質を楽しめる」ところは、他のサービスより優れている点ですね♪

Amazon Music Unlimitedのバナー

次は楽天ミュージックの特徴・機能の解説です↓↓

楽天ミュージックとは?
特徴・機能を解説!

楽天ミュージック」は、通販サイトから証券、カード事業やモバイル事業など、さまざまなインターネット事業を展開する「楽天」が運営する定額制の音楽聴き放題サービスです。

楽天ミュージックを使うメリットを3つピックアップしてみました。

  1. 高校生でも学割が使える
  2. 聞くだけで楽天ポイントのポイ活ができる
  3. キャンペーンで限定グッズが手に入る可能性アリ

など、日頃から楽天サービスを利用している人には恩恵を受けやすいお得さが魅力です。

期間限定の楽天ポイントを楽天ミュージックの支払いに充てられる」ので、ポイントの貯まり次第では実質無料で使えるのがいいですね♪

また、「楽天ミュージックの特徴を更に詳しく知りたい!」「ネット上の評判やデメリットも気になる!」という方は下のリンクよりチェックしてみてください。

楽天ミュージックは使いにくい?デメリットや評価の良くない部分も正直に解説!

料金面で比較するなら楽天ミュージック

横にスライドができます→→

プラン一覧Amazon Music楽天ミュージック
フリープラン
個人プラン月額1,080円(税込)月額980円(税込)
学生プラン月額580円(税込)月額480円(税込)
ファミリー
プラン
月額1,680円(税込)
その他のプラン
  • プライム会員限定プラン
    (個人/ファミリー)
  • ワンデバイスプラン
  • スタンダードプラン
    (楽天カード/モバイル会員対象)
  • ライトプラン

料金やプランを比較するなら楽天ミュージックが安くて良いです。

基本プランはAmazon Music Unlimitedより100円安い上に、日頃から楽天サービスを使ってる人は、さらに200円安く(780円)使えるので、料金面では楽天ミュージックが優秀。

ただ、よく使うサービスが楽天ではなくAmazon派。
楽天会員ではなく、プライム会員な人はAmazon Musicの方がお得に使える場合もあります。

とにかく聞ければいい!
音質は特に気にしてない!
という人であれば
楽天会員→楽天ミュージック
で決めてしまうのもアリです!

ただ、「楽天ミュージックはファミリープランが用意されてない」ので、家族で定額制音楽サービスを使いたいと考えてる人はAmazon Musicがおすすめです!

楽天ミュージックの料金プランを詳しく見てみる

配信曲数で比較するなら両社ドロー

 Amazon Music楽天ミュージック
配信曲数1億曲以上1億曲以上

配信されている楽曲数でいうとAmazon Musicと楽天ミュージックは1億曲でドローです。

強いて違いを挙げるなら経営元がアメリカのAmazon Musicの方が「洋楽にも強い」イメージなので、洋楽好きの人なら迷わずAmazon Musicでいいでしょう。

とはいえ、世間的に話題な人気のアーティストの新曲などは両方のサービスで大体配信されています

注意としては、楽天ミュージックのライトプランだと、一部のアーティストが30秒しか聴けない場合があること。Amazon Musicのワンデバイスプランだと「登録したその端末でしか聞けない」など、それぞれデメリットがあります。

安いなりの理由があるので、使用シーンでぜひ検討してみてください!

楽天ミュージックのライトプランで制限のあるアーティスト を見に行く。

利用者数で比較するならAmazon Music

音楽サブスク利用者数アンケート

利用者数で比較すると、楽天ミュージックよりも断然Amazon Musicの方が多いです。

利用者数の比較のために、音楽サブスクを利用している2000人以上にアンケートを取ったところ、

  • Amazon Musicの利用者数は488人
  • 楽天ミュージックの利用者数はその他の70人

となり、楽天ミュージックユーザーよりAmazon Musicユーザーの方が7倍弱多いという結果でした。

母体は同じ通販会社なワケですが、楽天ミュージックが発表されたのは割と最近の2016年。2007年にサービスが開始したAmazon Musicの方が安心感があるので、Amazon Musicを選んでしまうのも無理はないですね!

ただ、楽天のサービスをよく使う人であればあるほど楽天ミュージックがお得なので、楽天会員の増加に伴ってユーザー数も増えてくるものと思われます。

楽天ポイントでポイ活してる人も増えてるので、利用者数の差も縮まってくるかも知れませんね!

音質で比較するならAmazon Music

比較すると楽天ミュージックよりAmazon Musicの方が音質面で優れています

理由は、元々Amazon Musicには「Amazon Music HD」という通常料金より1,000円高い高音質プランがあったんですが、2021年6月から「Amazon Music Unlimited」に組み込まれ、追加料金を支払わなくても高音質な音楽を聞ける形になったからです。

Amazon Musicと楽天ミュージックの音質を表にまとめてみました。

音質Amazon Music楽天ミュージック
最高850kbps320kbps
標準192kbps192kbps
80kbps64kbps
圧縮形式ロッシー圧縮AAC
備考Ultra HDだと
最大3,730kbps

MEMO

bps(ビーピーエス)とは、ビットレートとも言いまして、1秒間にどれだけ音のデータを送れるかを表した数値のことです。

値が高いほど1度に多くのデータ処理ができるので、「kbpsの値が高い=音質がいい」という指標になります。

表でわかる通りロスレスオーディオの設定ができるAmazon Musicの圧勝でしょうか。
※CD音質以上のUltra HDも魅力ですね!

Amazon Musicは元の音源に近い高圧縮効率を実現した「ロッシー圧縮」を採用していて、標準のストリーミングサービスの2倍以上のビットレートで配信できている点が強みです。

ただ、高音質であることの欠点として「データ(ギガ)を多く消費してしまう」こともあるので、「スマホのストレージ容量を圧迫してしまうのがイヤ…」という人は、比較的ファイルが軽量な楽天ミュージックの方が聞ける曲は増やせます。

音質に特段こだわりがないなら安さ重視で楽天ミュージックを使うのはアリですね!

Amazon Music Unlimitedのバナー

アプリの使いやすさで比較するなら楽天ミュージック

筆者の主観も入っていますが、Amazon Musicよりも楽天ミュージックの方がシンプルで使いやすいです。

特に使いやすいのが曲の再生プレイヤー

たとえば、

  • 再生プレーヤーの画面からリピート再生がしやすい
  • カラオケのように歌詞が同期して表示される

など、いい意味で「曲を聴くに特化」している印象があります。

また、オフライン再生かそうでないかをワンタッチで分けて聴けるので、「知らぬ間にストリーミングで再生してしまっていて、めちゃギガ食ってた.…」という心配がないところも魅力。

逆に「Amazon Music」はPC版アプリだと曲を選択しやすかったり、サクサク動いたり、スマホよりも優秀な点が多いです。

「曲はスマホでしか聞かない!」という人は楽天ミュージックの方が操作が分かりやすいですが、パソコンで曲を聞く人にとってはAmazon Musicにおすすめです。

これを言ったら本末転倒なのですが、正直に言うと「使いやすさ」は人それぞれなので、無料体験してみるのが手っ取り早いかも知れませんね!

Amazon Musicがおすすめの人

楽天ミュージックよりもAmazon Musicが向いている人は次のような人です。

  1. プライム会員の人
  2. とにかく高音質を聞きたい人
  3. スマートスピーカーをよく使う人
  4. 中島みゆきをサブスクで聞きたい人
  5. 出先より家で音楽を聴くことが多い人

普段からお買い物にAmazonを利用するプライム会員の方はもちろん、家でAmazon Echoを使いこなす家電好きの方はワンデバイスプランが安くてお得です。

また、音楽配信サービスの中で唯一中島みゆきが聞ける点も魅力。

他にも、「少し高い料金をかけてでも音質の良い音を聞きたい人」や「豊富なプレイリストでいろんな音楽を聴きたい人」、「ラジオ代りにポッドキャストをBGMにしたい人」にもおすすめです。

Amazon Music Unlimitedのバナー

では、逆に楽天ミュージックと相性が良さそうな人は以下です↓↓

楽天ミュージックがおすすめの人

逆に、Amazon Musicよりも楽天ミュージックがおすすめなのは次のような人です。

  1. 楽天経済圏の人
  2. 高校生だけど学割を使いたい人
  3. 推しアーティストの限定グッズを欲しい人

「音質の違い?よく分からん…」「とにかく聞ければいいよ」と、音質にこだわりがなく、普段から楽天カードや楽天モバイルを利用している人には楽天ミュージックがおすすめです!

なぜなら、楽天サービスの利用者であれば基本の980円より200円安く使える上に、楽天ポイントを支払いに充てられるからです!

そして、楽天ミュージックには再生キャンペーンという他のサブスクでは開催していない独自の特典があり、ココでしかゲットできないサイン入りグッズや待ち受け画面などを手にできるチャンスがあります。

高校生でも学割が使えるのもメリットですね!

Amazon Musicと楽天ミュージックはどっちがいいか?5つの項目での比較まとめ

定額制音楽サービスの楽天ミュージックとAmazon Musicはどっちがいいかについて比較してみました。

比較結果を以下にまとめます。

横にスライドできます→→

Amazon Music楽天ミュージック
総合評価
【4.4】

【4.1】
月額料金1,080円(税込)980円(税込)
プラン
  • 個人プラン
  • 学生プラン
  • Voiceプラン
  • ファミリー
    プラン
  • スタンダードプラン
  • スタンダードプラン
    (楽天カード/モバイル会員対象)
  • 学生プラン
  • ライトプラン
配信曲数
【4.5】

【4.5】
利用者数
【4.5】

【4.0】
音質
【4.5】

【4.2】
アプリの使いやすさ
【4.2】

【4.2】

個人的には、総合的に評価の高いAmazon Musicを推したいところ。

もちろん、ご自身が使う用途に合ったものを選ぶのが一番なので、実際に使ってみることが最良です。

両サービスとも無料体験ができるので、それぞれを使い比べるのはアリ。

実際に自分が聞きたい曲が配信されているか検索したり、プレーヤーを操作して曲を実際に聞いてみたりすることで、見えてくる部分もあると思うので、