キタニタツヤが天才とは言われる理由

SUPER BEAVERのボーカル変わった疑惑が出た理由|メジャー落ちと関係とは?

この記事では、SUPER BEAVERについてボーカル 変わったと検索されるので、そう噂される真相について迫っていけたら、と思います。

また、SUPER BEAVERがメジャー落ちした理由や背景も含め、曲を聴くだけに留まらないコアなファン向けにレアな情報をお届けできたらうれしいです。

記事の目次はこちら

SUPER BEAVERはボーカル変わった?と噂が起きた理由

SUPER BEAVERのボーカルが渋谷龍太さんから変わったという事実はありません

SUPER BEAVERが結成された2005年から1度目のメジャーデビューの時、2020年のメジャー再契約の時も変わらず、ボーカルは渋谷さんです。

なので、「SUPER BEAVERのボーカルは脱退した?」という問いにも「キッパリ嘘です!」と言えます。

では、なぜ、「ぶーやん」こと渋谷龍太さんからボーカル変わった疑惑が噂されたのか。
それは、過去に渋谷さん自身がツイートした下記の投稿が噂の火種になっていそうです。

当時最高キャパのホールでの初ライブに注目を集めたかった?

白色の加湿器がステージ上にそびえる画像を載せつつ「ボーカル変更のお知らせ」と綴った例のツイート。

これは2019年3月から8ヶ月間にわたるバンド史上最大キャパの『都会のラクダ“ホール&ライブハウス” TOUR 2019〜立ちと座りと、ラクダ放題〜』のツアー期間にツイートされたものです。

この当時、SUPER BEAVERとしては単独では最大キャパの会場「日本特殊陶業市民会館 フォレストホール」での初ライブだったため、ぶーやん自身の興奮と相まって、注目を集めたかった!からこその投稿だったのかも知れませんね。

初のサマソニ出演に注目を集めたかった?

また、例の投稿をした2019年4月17日の翌日に「サマソニ初出演」のニュースを解禁し、注目を集めたかったというのも理由の一つとして考えられます。

ロッキンやフジロックなどと並ぶ大規模夏フェスの一つに数えられるサマソニへの出演はSUPER BEAVERにとっての一つの目標だったのかも知れませんね!

SUPER BEAVERの渋谷龍太のボーカル変わった投稿に対するファンのリアクション

SUPER BEAVERのボーカルが変わったと噂される原因となった、渋谷龍太さんの「ボーカル変更のお知らせ」の投稿は750リツート、8,900いいねの反響がありました。

どんな反響があったか、リアクションとして多かったファンの投稿をいくつかピックアップしてみます。

特に反応して多かったのが

  • 心臓に悪い…
  • ビックリして叫びそうになった
  • ビーバーのボーカルはぶーやんじゃなきゃ嫌

など、「本気でボーカル変わっちゃうの?」と驚いた人や「マジで焦った」という人が8割ぐらいいらっしゃいました。

が、逆に、

といった、ネタツイートだと一瞬で悟ったファンの方も一定数いて、ファンとの密度の濃さが伺えた一面も見えました!

とはいえ、「ボーカルが変わった」と一瞬でも思った人が大多数いたことも事実なので、ネガティブに感じてしまうニュースはそっと控えめにしていただきたいですね…

SUPER BEAVERがメジャー落ちした理由と真相

SUPER BEAVERは一度メジャーデビューしたあと、その事務所を辞めてインディーズから再出発するという「メジャー落ち」を経験しています。

そんな中々の挫折を味わっているビーバーがメジャー落ちした理由とその後にメジャーにカムバックし、タイアップ作も連発するほどの成功を収めるまでに至ったヒストリーに触れたいと思います。

SUPER BEAVERがメジャー落ちしてしまった理由

SUPER BEAVERがメジャー落ちしてしまった理由は主に3つ。

  • 大人の世界を知らなすぎたから
  • 好きなように曲をかけなかったから
  • 過労とストレスでVo.渋谷さんが搬送→入院されたから

「メジャー落ち」の原因は、レーベルの方針に従いたくないというバンドの意向と、過酷なスケジュールとストレスによってVo.渋谷さんが体調を崩してしまったことが主です。

また、最初のメジャー契約時はメンバー全員がハタチそこそこだったこともあり、大人の世界を知らず、お金や契約にシビアになっていなかったこと、マネージャーに言われるがままに人とのコミュニケーションを取らせてもらえなかったこと、なども要因と考えられます。

ただ逆に、メジャー落ちしインディーズから再出発したからこそ、SUPER BEAVERとしての音楽が追求でき、これほどまでの幅広いファンの支持を受けてメジャーシーンに戻ることができたのかもしれませんね!

メジャー落ち→メジャー再契約までのヒストリー

SUPER BEAVERはいわゆる「メジャー落ち」後、生活のために各メンバーが居酒屋などのアルバイトをしながら、なけなしのお金で買った中古車で全国を回り、地道なライブ活動を展開。

出る杭は打たれるじゃないですが、早い段階で「メジャー落ち」を経験したからこそ真摯に音楽に向き合えて、原動力にすることができたことで、結果2018年にインディーズながら武道館公演も大成功に収めました。

その後、約10年の時を経て因縁?とも言える古巣のSONYレーベルから2020年に再びメジャーデビュー

1度目に組んだオトナとは違う、ビーバーの音楽の軸を曲げなくていい、親身になってくれるオトナたちと肩を組んだ新生ビーバー。

東リべ実写映画の主題歌を筆頭として数々のタイアップ作を連発。
武道館スリーデイズ公演も大成功に収めるなど、進化し続ける彼らをこれからも追い続けたいですね!

SUPER BEAVERのボーカルが変わったというのはデマです

SUPER BEAVERのボーカルが渋谷龍太さんから変わったという噂はデマです。

が、ボーカル変更を匂わせるツイートを渋谷さんがして、ファンを驚かせたのは事実。

とはいえ、日本武道館3DAYS公演も見事にソールドアウトさせたSUPER BEAVER。
そんなビーバーのボーカルはぶーやんしか考えられないので、結成メンバーから変わらず、ずっと続けてほしいですね!

  • 整備中です