他のバンドをお探しなら [≡] MENUへ

心の傷にしみる厳選9曲【indigo la End】の失恋ソングがエモい

この記事でわかるコト

indigo la Endを語る上では欠かせない心に刺さる失恋ソング9曲

全楽曲の中から失恋にフォーカスを当てて9曲にギュッと厳選したので、自分好みの曲から聞いてもらえたらうれしいです。(試聴も可能です)

以下で紹介するindigoの失恋ソングを聴き、涙と共に気持ちをリセットさせ、新たな恋に踏み出すキッカケとなれば幸いです。

おすすめ人気曲の一覧はこちら
を押すとジャンプできます!

瞳に映らない」は、2014年リリースのメジャー1stシングルで、1stアルバム『幸せが溢れたら』に収録。

聴きどころ
  • 「どうか忘れないで」と亡き彼女を想い続ける歌詞とは裏腹な、切なくエモーショナルなロックサウンド
  • 脈打つベースと軽やかなドラムの合奏が心地いいAメロから、サビに向かってグーッとエネルギッシュさが増す曲展開
  • 「あなた」への強い想いをさらに強調してくれるサビのメロディックな高音ギター
  • Vo.絵音さんのシャープな高音ボイスと相まって、「空から想うよ」と、この世を去った「あなた」への想いが切なく刺さる歌詞

悲しくなる前に」は、2015年リリースのメジャー3rdシングルで、2ndアルバム『藍色ミュージック』に収録。

聴きどころ
  • うねるような骨太ベースと豊富なリズムチェンジで魅せる、疾走するようなスピーディーさと切なを帯びたロックサウンド
  • 消え入りそうな切ないファルセットが心をキュッとさせるVo.絵音さんが歌うサビのハイトーンボイス
  • そのボーカルにバリエーション豊かに彩りを添えるギター2本のメロディックなアンサンブル
  • 彼女との別れを受け入れられず、忘れようとも夜を迎えるたびに思い出してしまう、失ったやりきれなさが赤裸々に伝わってくる歌詞

夏夜のマジック」は、2015年リリースのメジャー2ndシングル『悲しくなる前に』のカップリング曲で、同じく2ndアルバム『藍色ミュージック』に収録。

聴きどころ
  • 「Hoo hoo hoo hoo」の印象的なコーラスで引き込まれる甘美なイントロ
  • ジャズっぽいピアノに、どっしりとしたベース・横揺れしたくなるリズムがクセになる、音の波に吸い込まれるような心地よいメロディー
  • サビ前で更に優しく繊細に変化する高音ボーカル
  • ラスサビ前間奏の、落ち着いたBARに似合うムーディーなギター
  • 曲の盛り上がりを高めるラスサビで厚みが増すコーラス
  • 「打ち上がった花火を見て、笑った君を思い出したよ」では、花火のように刹那的な夏の思い出が連想される歌詞

雫に恋して」は、2015年にリリースされた初の両A面シングル『雫に恋して/忘れて花束』の表題曲で、同じく2ndアルバム『藍色ミュージック』に収録。

聴きどころ
  • トロピカル感もある軽やかなギターと柔らかなリズムから始まる魅力的なイントロ
  • ロックのアグレッシブさがありながら、聞き手の心を震わすメロディックなサビ
  • 1番サビ終わりで間髪入れずに2番Aメロが始まるチャレンジングな構成
  • かき鳴らされるギターだけをバックに、彼女への溢れ出る思いをグッと込めたラスサビ頭のソロ歌
  • 「あなたに不釣り合い」だと自ら身を引く選択をしたものの、彼を思い出し、とめどなく雫(涙)が溢れてしまう共感度が高い切なすぎる歌詞

想いきり」は、2017年リリースの3rdアルバム『Crying End Roll』に収録。

聴きどころ
  • 出だしのフルーティーな「Uh Uh」のコーラスから湧き出るようにドラムの連打が強くなる引き込まれるイントロ
  • シンプルなビートに乗せて軽やかにギター2本が絡む、歌謡曲っぽさも帯びた疾走感ある哀愁ロック
  • テンポのいいリズムの影に隠れがちなものの、曲の美しさを引き立てるサビの鍵盤の音色
  • 相手の嫌な部分こそ愛おしく、彼にとって私が2番手な「△」でも、時々「◯」な扱いをしてくれる彼を想ってしまう複雑な恋愛感情を描いた歌詞
  • 2番サビ終わりの掻き鳴らされるギターから幻想的なコーラスが重なるCメロの繋ぎ

蒼糸(読み方:あおいと)」は、2018年リリースの4thアルバム『PULSATE(読み方:パルセイト)』に収録。

聴きどころ
  • 曲の冒頭から引き込まれる「Uh Uh」の女性的な淡いコーラス
  • ゆったりとしたリズムに乗せ、落ち着いたピアノと美しいストリングスを添えた、ジャズっぽい雰囲気が心地いい上質な美メロバラード
  • 柔らかに小洒落こじゃれた音色を鳴らすギターにマッチした、心にスーッと溶け込む切なを帯びたハイトーンボイス
  • 2番サビ終わりからの、心をザワつかせるような幻想的なサウンドエフェクト
  • 「太った恋」「糸は吉に絡まる(結ぶという字)」といった予想の遥か上を行く表現を用いつつ、失恋の深く切ない想いを綴った文学性溢れる上質な歌詞

通り恋」は、2019年リリースの5thアルバム『濡れゆく私小説』に収録。

聴きどころ
  • 通り雨のように一瞬で恋に落ちた時の気持ちを描いた1曲
  • 相手の全てや過去を知らなくても、どうしようもなく好きだと、一目惚れの気持ちを明瞭にストレートに表現した歌詞
  • 重厚なベースに優しく柔らかいギターを乗せた、自然と泣きを誘う落ち着いたミドルバラード
  • 透き通るような淡いファルセットが耳をくすぐるサビのエモーショナルなボーカル
  • 溢れる気持ちを堪えきれず、思わず口をついて出た強い想いを映し出したような大サビの印象的な盛り上がり

チューリップ」は、2020年リリースのメジャー11thシングルで、6thアルバム『夜行秘密』に収録。

聴きどころ
  • 恋人同士の心のズレを表現したような展開の豊富さが光る、ついリピートしたくなるエモさ満載の中毒失恋ソング
  • アコースティックギターの温かな音色に「Uh Uh」と一瞬入るコーラスが耳に残るイントロ
  • 跳ねるようなキャッチーさが心地いいアウトロのコーラス
  • 2番サビ終わりの味のある哀愁ギターソロから神聖な雰囲気で包み込むような透明感あるCメロへの展開
  • 彼から突然告げられた別れ。あなた色に染まりすぎて、「ああ、寒いな」の一言に彼への深い未練が込められた、聞き手に刺さりすぎる儚くツラい歌詞

夜漁り(読み方:よあさり)」は、2020年リリースのメジャー12thシングルで、6thアルバム『夜行秘密』に収録。

聴きどころ
  • 緻密でタイトなドラムに乗せた、浮遊感のあるギターのメロディーに一気に引き込まれるイントロ
  • 丸みあるギターと切ないストリングスのアンサンブルにも映える繊細で情緒的な高音ボイス
  • 2番サビ終わりの、多彩な合奏・コーラスに乗せて届けられる囁くようなカウントダウン
  • ラスト大サビのエフェクトっぽい透き通った歌声から「流体みたいだ」のセクシー低音ボイスへの落差のある歌声変化
  • 少しの力で簡単に変形する流体のように、私が私でなくなってしまうほどに好きだったあなたと、もう交わることがない失恋の余韻・嘆きが込められたエモすぎる歌詞

indigo la Endの失恋ソングまとめ

数あるindigo la Endの曲の中から失恋した心に寄り添ってくれるような9曲を厳選して紹介しました。

「思う存分泣きたい」「新たな恋に踏み出したい」など、別れの様々なシーンに合わせて「泣きたい時に聞くindigo la Endの失恋ソング集」として、この記事が役立てば幸いです。

また、上で紹介した曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

「Apple Music」の口コミ・評判を詳しく知りたいという方は >> Apple Musicの評判・メリット・デメリット の記事をお読みいただければと思います。

【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説!【Apple Music】は使いにくい?デメリットと不評な点も包み隠さず解説!

聞き逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。