ほかの紹介バンドは「≡」メニューよりどうぞ!

【厳選】【サカナクション】初心者に優しい必聴おすすめ曲8選!

出典:www.cinra.net
(L→R)(山口一郎、草刈愛美、江島啓一、岡崎英美、岩寺基晴)

【サカナクション】は、2005年にVo.山口一郎を中心に結成された北海道出身の男女5人組ロックバンド。

エレクトロロックを高次元で融合させ、聴く者の心を掴んで離さない多彩なアレンジを施した、唯一無二で超個性派なサウンドで多くのファンを魅了し、大型野外フェスでもヘッドライナーを務めるなど知名度・音楽性とも抜群の人気を誇る。

おすすめ曲8選

セントレイ

2008年リリースの1stシングル。
3rdアルバム『シンシロ』に収録。

聞きどころ
  • 勢いよく耳に飛び込んでくるキャッチーかつスペーシーなシンセのメロディー
  • 軽快なギターとシュアなドラムが織り成す、開放感溢れるスピーディーなサウンド
  • サビで力強さが増す柔らかな歌声とレーダーのような効果音風のコーラス
  • 妄想空間から一歩踏み出し、点と線で繋がる地続きな未来へステップアップして行こう!と歌うポジティブな歌詞

アルクアラウンド

2010年リリースのタイミング2ndシングル。
4thアルバム『kikUUiki』に収録。

聞きどころ
  • 曲の冒頭と終盤に入ってくる、中華風味な哀愁あるシンセのメロディー
  • 踊り出したくなるような4つ打ちダンスビートと、どこか懐かしいエレクトロサウンド
  • 感情に訴えかけるように切なくエモーショナルに響くサビのボーカル
  • 現状にもがき葛藤しながらも、前を向いて歩き始めようという決意を、繊細かつ文学的に綴った歌詞

目が明く藍色

2010年リリースの配信限定シングル。
4thアルバム『kikUUiki』に収録。

聞きどころ
  • 柔らかなドラムとボリューミーなベースに乗せた、もの寂しげで温もりあるバラードサウンド
  • 心に沁みる繊細かつ包容力のある歌声
  • 尋常じゃなく荒ぶるパンチの効いた間奏のシンセ
  • ほのぼのとした曲調から一転して、並々ならない厳かな雰囲気漂うコーラスパートへ変貌する大胆な曲展開
  • 多彩な言葉回しで、聞き手によって、聞くほどに様々な解釈が生まれる情緒的で抑揚ある歌詞

アイデンティティ

2010年リリースの3rdシングル。
5thアルバム『DocumentaLy』に収録。

聞きどころ
  • 潔いほどパワフルに熱唱するサビの高音ボイス
  • 「ラーラララーラ ララララーラ」と高低様々な声が重なり合う厚みのあるコーラス
  • リズミカルなコンガの打音と多彩なシンセのアクセントが光る、エネルギッシュで心踊るサウンド
  • 「アイデンティティがない」という強烈なフレーズを繰り返し、自分らしさを再度見つめ直してほしいと喚起するようなメッセージ性に富んだ歌詞

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』

2011年リリースの5thシングル。
5thアルバム『DocumentaLy』に収録。

聞きどころ
  • 高尚な雰囲気を醸しつつも、曲の端々にユニークなギミックを散りばめた雄大なダンサブルサウンド
  • ヘヴィでうねるようなベースラインと時折挟み込まれるクラシカルなピアノのアクセント
  • 否応なしに耳に残る印象的なサビのフレーズと、賛美歌を歌う合唱団のような力強いハーモニー
  • 別々の道を歩み始めたはずなのに、君と聴いたバッハを聴くたびに、君を忘れられないでいる自分を嘆く切ない歌詞

ミュージック

2013年リリースの8thシングル。
6thアルバム『sakanaction』に収録。
テレビドラマ「Dinner」の主題歌

聞きどころ
  • 心臓の鼓動のように淡々と脈打つ力強いビート
  • 多彩に表情を変えるテクニカルなエレクトロサウンド
  • 時にシャープに、時に繊細に声を響かせるボーカルとそのボーカルを盛り立てる純度の高いコーラスワーク
  • 聞き手の心を揺さぶり一気に引き込む、ラスト大サビの壮大なスケール感
  • どんなに批判されようと自分の信じた音楽をリスナーに届けていく!という音楽への真摯な思いを綴った歌詞

新宝島

2015年リリースの11thシングル。
1stベストアルバム『魚図鑑』に収録。
映画「バクマン。」の主題歌

聞きどころ
  • オリエンタルなシンセリフが際立つ、80年代昭和歌謡を彷彿とさせるアッパーなポップサウンド
  • グッと疾走感が増すサビのサウンドに乗せ、切なく伸びやかに響く歌声
  • サックスを聴いているかのような、惚れ惚れするほど哀愁ある間奏のギターソロ
  • 夢のために突き進んでいる主人公に自分たちを重ね、ファンのために音楽を届け続けるよというメッセージを込めた宣誓の歌詞

多分、風

2016年リリースの12thシングル。
1stベストアルバム『魚図鑑』に収録。
資生堂の化粧品ブランド「ANESSA」のCMソング。

聞きどころ
  • テクノ風で近未来的なのに、どことなく郷愁感も漂う風通しのいい疾走サウンド
  • 体の底に響くヘヴィなベースラインと表情豊かで神々しさをも感じるシンセの音色
  • 風が吹き抜ける海際の大草原をイメージさせるラスサビ前のサウンドアレンジ
  • 自転車で心地よく頬をなでる風が、すれ違っただけでドキドキしてしまう女の子であったなら…と妄想する、淡く甘酸っぱい少年時代の思い出を綴った歌詞

おすすめアルバム

魚図鑑

2018年リリース。
デビューから10周年を迎えたバンドにとって初のベストアルバムで、オリコンデイリーアルバムチャートでも1位を獲得した名盤。
ディスク3枚にわたって全49曲もの曲が収録されており、この1枚でこれまでのサカナクションを網羅できるほど完成度の高い大ボリュームな作品。


収録曲ラインナップDISC 1 「浅瀬」
1.新宝島
2.夜の踊り子
3.Aoi(英語版)
4.ルーキー
5.アイデンティティ
6.ライトダンス
7.セントレイ
8.僕と花
9.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
10.ミュージック
11.モノクロトウキョー
12.Klee
13.表参道26時
14.アルクアラウンド
15.アドベンチャー
16.ナイトフィッシングイズグッド
17.陽炎 -movie version-

DISC 2 「中層」
1.ワード(英語版)
2.三日月サンセット (英語版)
3.ネイティブダンサー(英語版)
4.ホーリーダンス(英語版)
5.なんてったって春
6.サンプル (曲)(英語版)
7.白波トップウォーター
8.夜の東側
9.スローモーション
10.涙ディライト
11.明日から
12.仮面の街
13.エンドレス
14.years
15.ボイル
16.ドキュメント
17.目が明く藍色(英語版)

DISC 3 「深海」
1.潮
2.YES NO
3.ティーンエイジ
4.Ame(A)
5.フクロウ
6.enough
7.mellow
8.映画
9.multiple exposure
10.ネプトゥーヌス
11.シーラカンスと僕
12.開花
13.アムスフィッシュ
14.朝の歌
15.グッドバイ -binaural field recording-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です