Apple Music VS LINE MUSIC|徹底比較

King Gnuってなんて読む?読み方はキングガン?意味も詳しく解説!

King Gnuってなんて読む?読み方はキングガン?意味も詳しく解説!

悩める女の子

King Gnuの読みはキングガン?正しい読み方を教えて!

こんな疑問を解消します。

この記事を書いている人

LIBRE-SOUND

  • 邦ロック視聴歴15年
    (入りはBUMP OF CHICKENです)
  • 某広告会社より
    執筆オファーあり
  • 邦ロック中心に
    年間2000曲以上視聴

友達との会話でKing Gnuを「キングガンがさあ…」と話を切り出したら、恥ずかしい思いをしてしまう可能性があります…。

この記事では、King Gnuの正しい読み方バンド名King Gnuの意味や由来なぜキングガンという読みが広まってしまったのかについてまとめています。

King Gnuの読み方がわからず話の輪に入れない生活とおさらばし、ヌー民の仲間入りを果たしましょう。

MEMO

※ヌー民とは、King Gnuのファンネームのことです

記事の内容はこちら

>> King Gnuのメンバー4人を徹底解剖

King Gnu(キングヌー)のメンバー4人のプロフィールを徹底解剖King Gnu(キングヌー)のメンバー4人のプロフィールを徹底解剖

>> 【King Gnu】キングヌー|おすすめアルバムの超定番はこの3枚!

【King Gnu】キングヌー|超定番おすすめアルバム3選!【King Gnu】キングヌー|超定番おすすめアルバム3選!

King Gnu = キングガン?正しい読み方とは?

King Gnu = キングガン?正しい読み方とは?

ズバリKing Gnuの正しい読み方は

キングヌー

です。

2単語目Gnuの頭文字Gは発音せず、「ヌー」と読むのがポイントです。

ただ、初見でGnuヌーと読める人はなかなかレアです。

このGnuの頭文字Gが曲者で、単語のスペルに含まれていても発音しないサイレントレターという文字になります。

例えば

  • knife(ナイフ)
  • sign(サイン)
  • listen(リッスン)
などは、単語のつづりに含まれている「k」「g」「t」を発音しません。

諸説ありますが、古代英語から何世紀にもわたって発音されていたものの、フランス語やラテン語からの影響で発音だけが変化してきたため、スペルと発音の不一致が起こってしまったようです。

見慣れない単語である上に、1文字目を発音しないため、「キングガン?」「キンググヌ?」といった感じで苦しむ人が多いです。

発音に影響しないGは無視し、残ったnuだけと思えばヌーと読めなくはないですよね。

King Gnuのバンド名の意味・由来

King Gnuのバンド名の意味・由来

King Gnu“Gnu=ヌー”とは、アフリカに生息するウシ科の動物のことです。

ヌーには春先から少しずつ仲間と合流し、最終的にはデカい群れをなしてエサの豊富な草原へ大移動するという習性があります。

動物のヌーの習性がバンド名に込められているようです。

「何個か案を出して決めたんですけど。ま、群れがどんどん増えて大きくなる感じが、ロックバンド的かなと。だから(バンドも)大きくしよう!ってところ…前はもっと個人的だったのが、もっと開いた…という名前ですね」
出典:kansai.pia.co.jp
そうですね。“Gnu=ヌー”という動物は春から少しずつ合流して、最後はデカい群れになるんですけど、自分たちもそうなれたらいいなと。
出典:tokyo.whatsin.jp

King Gnuになる前の名前は?

King Gnuになる前の名前は?

King Gnuになる前は、Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)というグループネームを名乗り、ボーカルの常田さんを主体として活動していました。

その後、現在の4人のメンバーに固定された2017年4月にKing Gnuに改名されました。

嵐・櫻井くんがキングガンと読み間違えた?

2019年12月に行われた年末の恒例行事「紅白歌合戦」にて、司会の嵐・櫻井くんKing Gnuを誤ってキングガンと紹介してしまったことがあり、Twitterなどでも話題になっておりました。

確かに2単語目のGnunuを入れ替えれば

キングガンと読めてしまうんですよね。

とはいえ、前述の通り、正しくは

キングヌー

なので、これを機にしっかりとインプットしておきましょう。

King Gnuの読み方はキングガンではありません

King Gnuは残念ながらキングガンとは読みません。

大群となって群れを成す“Gnu=ヌー”のように、今後も音楽業界の先頭を行くであろうKing Gnuを正しく読めておいて損はないでしょう。

読み逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。