Apple Music VS LINE MUSIC|徹底比較

【THE ORAL CIGARETTES】初心者に優しいおすすめ人気曲7選

【THE ORAL CIGARETTES】初心者に優しいおすすめ人気曲7選

この記事でわかるコト

THE ORAL CIGARETTES(ジ オーラルシガレッツ)を語る上では欠かせない代表曲や人気上位の有名曲

全楽曲の中から7曲にギュッと厳選したので、自分好みの曲からチェックしてみてください。(試聴も可能です)

以下で紹介するおすすめ曲を予習して、音楽の趣味が合う友達にシェアしたり、一緒にライブ参戦するきっかけに出来たら最高ですね。

おすすめ人気曲の一覧はこちら
を押すとジャンプできます!

「起死回生STORY」は、2014年にリリースされたメジャー1stシングルで、1stアルバムThe BKW Show!!に収録。

聴きどころ
  • ジャキジャキとしたカッティングギターとテクニカルなリードギターが絡むスリリングでアグレッシブな疾走ロック
  • つややかさを帯びる特徴的なサビのファルセットボイス
  • 2番Aメロの高速手拍子+「ウォーーーッ!」とサビに向かって煽っていくかのようなコーラス
  • 2番サビ終わりから一気にテンポダウンするムーディーなCメロ
  • ライバルバンドのデビューを横目に1年の修行期間を経て感じた衝動を爆発させるような、まさに「起死回生」の気持ちを込めた決意の歌詞

「エイミー」は、2015年リリースの2ndシングルで、2ndアルバムFIXIONに収録。

聴きどころ
  • 軽快なドラムビートとメロディアスなギターが耳に優しい、失恋ソングと感じさせない温かい空気感に満ちた包容力のあるミディアムロック
  • 15歳の時に初めて書いた失恋ソングを元に、奇跡のような『大切な人との繋がり』を改めて大事にしていこう…と綴った、優しさ溢れる歌詞
  • 歌詞に綴った想いをギュッと落とし込んだ色気を帯びたノビのいいボーカル

「カンタンナコト」は、2015年リリースの3rdシングルで、2ndアルバムFIXIONに収録。

聴きどころ
  • 中毒性のある怪しげなギターのメロディーが光る、ヘドバン必至のイカしたダンサブルロック
  • ミクスチャー風のノリに乗せて、早口で言葉を放っていくラップ調なAメロ
  • 有無を言わさず耳に残るサビの「あぁ そんな簡単に言うな」の鋭く辛辣なフレーズ
  • 2番サビ終わりのスリリングなギターソロからテンポを抑えた妖艶なCメロに繋ぐギャップある曲展開
  • 「ボタンひとつでリセットできたら…」と、人に打ち明けられず行き場をなくしてしまった心の闇を映し出した深く考えさせる歌詞

「狂乱 Hey Kids!!」は、2015年リリースの4枚目シングルで、2ndアルバムFIXIONに収録。
タイアップ:『ノラガミ ARAGOTO』のオープニングテーマ。

聴きどころ
  • 聞き手を前へと掻き立てるスピード感とキャッチーなのに妖艶な雰囲気を纏うのあるスリリングなロックサウンド
  • まくし立てるようなソリッドで性急感あるギターと滑らかに揺れ動くベース
  • サビの「狂って」のセクシー際立つしゃくり
  • 一緒になってハモりたくなるラスサビ前間奏の「Jast Wanna Hold Your H H H Hands~」のフレーズ
  • 「未来は儚いか?」と自問自答しながら「あなた」との永遠を諦められずに信じている、子供と大人の狭間で揺れ動く心情を綴った儚く切ない歌詞

「BLACK MEMORY」は、2017年リリースの8枚目シングルで、4枚目アルバムKisses and Killsに収録。
タイアップ:映画『亜人』の主題歌。

聴きどころ
  • 映画「亜人」のタイアップとして作られたダークな世界観と溢れる疾走感が同居したパワフルなロックチューン
  • もみくちゃになりながら手を高く上げ、歌い上げたくなる“Get it up…”のキラーフレーズ
  • 躍動感たっぷりのイントロのドラムビート
  • 2番サビ終わりの加速感を増していくギターソロからCメロへの秀逸なつなぎ
  • 不死身であるという宿命を背負いつつ、「僕を壊さないで」と精神がすり減っていくさまを綴った登場人物の心情を表したダークな歌詞

「容姿端麗な嘘」は、2018年リリースの4枚目アルバムKisses and Killsに収録。

聴きどころ
  • セクシーな雰囲気をまといつつ、キャッチーなダンサブルさも備えた激しくもポップな聞き心地の中毒的ロックナンバー
  • 繊細さに加えて、余裕のある艶っぽい歌声が光るボーカルとサビ裏の「Oh〜Oh〜」コーラス
  • 2番サビ終わりのビビットなシンセサウンドからラスサビに向かっていく秀逸なアプローチ
  • ”嘘”が蔓延はびこる無個性な世界に対して、自分にまで嘘を付くな!と一石を投じるような深い歌詞

「ワガママで誤魔化さないで」は、2019年リリースの9枚目シングルで、5枚目のアルバムSUCK MY WORLDに収録。
タイアップ:TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』のオープニングテーマ。

聴きどころ
  • オーラルの得意とするシックな雰囲気を残しつつ、派手なブラスと鍵盤を取り入れたセクシーでアグレッシブなオルタナロック
  • Aメロフレーズ頭のVo.やまたくさん特有のエロいしゃくりとツヤ感を残したシャープで突き抜けるようなサビの歌声
  • 曲の妖艶さを一層引き立たせるサビ終わりの透き通るような「Hoo Hoo〜」のコーラス
  • ホントは誤魔化したくないのについ強がってワガママを通してしまう主人公が”愛”の重みに気付き、生まれ変わろとするさまを描いた原作に通ずる歌詞

THE ORAL CIGARETTES(ジ オーラルシガレッツ)のおすすめ人気曲まとめ

オーラルを初めて知った方に向けたおすすめの7曲を厳選して紹介しました。

この記事をきっかけにオーラルのクールでセクシーな曲の数々にのめり込んでいただければ幸いです。

また、上で紹介した曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

Apple Musicを利用することで、

サブスクを使ってなかった場合の悩み

といった利点も。

3か月無料でお試しできる期間は今だけかも知れませんので、長期間使い倒したい方は早めが安心です。

>> Apple Musicを無料体験してみる

「Apple Music」の口コミ・評判を詳しく知りたいという方は >> Apple Musicの評判・メリット・デメリット の記事をチェックしていただけたらうれしいです。

【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説!【Apple Music】のデメリットが4つも?評判最悪な点も包み隠さず解説!

また、ほかのバンドのおすすめ人気曲も気になる!という方は以下リンクよりどうぞ。

人気記事邦ロック初心者におすすめなバンド20選|全バンド必須級!

聞き逃したところがありましたら、こちらからジャンプできます。