【厳選】【back number】(バックナンバー)初心者に優しい必聴おすすめ曲8選! | LIBRE-SOUND

【厳選】【back number】(バックナンバー)初心者に優しい必聴おすすめ曲8選!

出典:natalie.mu
(L→R)(栗原寿、清水依与吏、小島和也)

【back number(バックナンバー)】通称「バクナン」は、2004年に結成された群馬出身のスリーピースロックバンド。

一度聴いただけでも耳に残る美しいメロディーラインと、リアリティのある細かな情景描写や男女の揺れ動く心情を叙情的に綴った歌詞が人気を集め、起用された数々の恋愛映画の主題歌でヒット作を次々と飛ばす人気スリーピースバンド。

おすすめ曲8選

花束

2011年リリースの2ndシングル。
2ndアルバム『スーパースター』に収録。

聞きどころ
  • サビの切ないピアノの音色が泣きを誘う、優しく包み込むようなハートフルでスローなバンドサウンド
  • 存在感のある滑らかなベースラインとミニマルなビートに乗せた哀愁あるギター
  • ゆったりと落ち着いた低音のAメロパートから、優しく力強いサビを響かせるメリハリあるボーカル
  • 彼女を一途に想う男が彼女との和気あいあいとしたリアルな将来感を飾らない言葉で綴った、心がほっこりする歌詞

スーパースターになったら

2ndアルバム『スーパースター』に収録。

聞きどころ
  • イントロと間奏で妖しげな雰囲気を醸しながら、ラフに掻き鳴らされる多彩なギターメロ
  • ディスコ風味でダンサブルな4つ打ちビートとグルーヴィーで脈打つようなベースライン
  • 陰鬱な切なさがにじむ哀愁漂うエモーショナルな歌声
  • 別れを告げられた理由を自覚していながら、そのままの自分をよしとしてしまった心を改め、もう一度振り向いてもらおうと努力する男の決意を歌った歌詞

青い春

2012年リリースの7thシングル。
3rdアルバム『blues』に収録。
ドラマ「高校入試」の主題歌。

聞きどころ
  • 叙情的なギターメロとタイトな4つ打ちビートが光る、シリアスな疾走ロックサウンド
  • 心にくすぶった思いがにじみ出るような低音パートから、サビでグッとキーが上がるエネルギッシュなボーカル
  • もの寂しげなギターソロから切ないアルペジオへと繋ぐアウトロのアレンジ
  • 大人が勝手に決めた社会のレール上「先の見えない夢」だったとしても、そんな現状を打破しようと必死にもがく若者の葛藤を歌った歌詞

高嶺の花子さん

2013年リリースの8thシングル。
4thアルバム『ラブストーリー』に収録。

聞きどころ
  • 哀愁あるストリングスとメロディアスなギターが絡み合う、スピード感のあるアップテンポなサウンド
  • 軽快で勢いのいい、伸びやかでストレートな高音ボーカル
  • サビ終盤の涼やかで柔らかいファルセット
  • 手の届きそうもない高嶺の花な君と、奇跡のような偶然をキッカケに「僕のものになったりしないかなぁ」と思い膨らませる、片思い男の儚い妄想を綴った歌詞

ヒロイン

2015年リリースの11thシングル。
5thアルバム『シャンデリア』に収録。
JR東日本「JR SKISKI」のCMソング。

聞きどころ
  • 澄んだ冬景色が目に浮かぶような、ストリングス&ピアノが鮮やかに織り混ざる切なくも包容力のあるメロディー
  • センチメンタルで繊細なアコギの音色
  • 心にジーンと染み入る柔らかな歌声から、サビでパッと開ける開放感のあるハイトーンボーカル
  • 想いを寄せる彼女と手を取り、笑い合う何気ない冬の日常に思いを馳せる、リアリティに富む温もりに溢れた歌詞

SISTER

2015年リリースの12thシングル。
5thアルバム『シャンデリア』に収録。
「ポカリスエット イオンウォーター」のCMソング。

聞きどころ
  • ストリングス&鍵盤の流麗で瑞々しいメロディーと軽やかなギターのアンサンブルが心地いい爽やかなロックサウンド
  • 切なく儚げに響くサビのファルセットが印象的な、耳心地のいい明朗なボーカル
  • Bメロ/サビ部分で歌&バックサウンドともダイナミックさが増すドラマチックな曲展開
  • 思うように結果が出ず流した悔し涙を糧にしながら社会を懸命に生きる、働く女性の側に寄り添い、パワーを与えてくれるような歌詞

クリスマスソング

2015年リリースの14thシングル。
5thアルバム『シャンデリア』に収録。
ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」の主題歌。

聞きどころ
  • ストリングスを前面に押しながら、鉄琴とピアノが楽曲に深みを与えている、壮麗で透明度の高いメロディー
  • ロマンチックなメロディーの陰でそっと添えられた寂しげなアコギの音色
  • 細くクリアーに響く裏声を織り交ぜた、心にじんわり浸透していくような優しさに満ちた高音ボーカル
  • 辺りはクリスマス1色で恋人たちで賑わっているのに、どうしようもなく好きな君に会うことも「好き」と伝えることもできないでいる、恋に悩む主人公の切ない心情を綴った歌詞

ハッピーエンド

2016年リリースの16thシングル。
1stベストアルバム『アンコール』に収録。
映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌。

聞きどころ
  • 切ないピアノと深みのあるストリングスの音色が重なり合う、聞くだけで目頭が熱くなるような美麗なメロディー
  • バラードにしてはボリューム感のある骨太なベースラインと味わいのあるアコギの音色
  • 胸が張り裂けるような思いを吐露するように儚く、それでいてしっとりグサッと胸に響いてくる泣きのボーカル
  • 心の底から大好きなはずの彼から、嘘をついて「別れる」決断をした女性の悲痛な思いがグッと伝わってくる、映画の原作とリンクする歌詞

おすすめアルバム

シャンデリア

2015年リリース。
CMソングとなった「ヒロイン」「SISTER」「手紙」や、月9主題歌にタイアップされ大ヒットした「クリスマスソング」など、シングル曲を多数した通算5枚目のアルバムで、オリコン週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得したキャリア最大のヒットアルバム。

収録曲ラインナップ
1.SISTER
2.サイレン
3.ヒロイン
4.僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい
5.泡と羊
6.ミラーボールとシンデレラ
7.クリスマスソング
8.助演女優症2
9.東京の夕焼け
10.Liar
11.アップルパイ
12.手紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です