ほかの紹介バンドは「≡」メニューよりどうぞ!

【アジカン】(ASIAN KUNG-FU GENERATION)初心者必聴のおすすめ曲8選!

出典:natalie.mu

(L→R)(伊地知潔、後藤正文、喜多建介、山田貴洋)

【ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)】通称「アジカン」は、結成から20年を迎えた今でもシーンで活躍する大御所バンド。

タイアップしたアニメや映画ファンをもうならせる良質なメロディーと、文学的な言葉を多彩に織り交ぜた深い歌詞が魅力で、幅広い層から根強い人気を誇る。

おすすめ曲8選

遥か彼方

2003年にキューンレコードからリリースされたメジャーデビューミニアルバム『崩壊アンプリファー』に収録。
アニメ「NARUTO -ナルト-」の第2代OPテーマ。

聞きどころ
  • 力を振り絞り、叫ぶように歌い上げる荒削りな歌声
  • ゴリッゴリのベースソロからはじまる初期衝動感溢れる泥臭いギターロック
  • 一気にテンポを落したラストの哀愁あるアレンジ
  • 真っ直ぐガムシャラに突き進む主人公「NARUTO」の生き様を描いたようなエネルギッシュな歌詞

君という花

2003年リリースの2ndシングル。
1stアルバム『君繋ファイブエム』に収録。

聞きどころ
  • シーンの4つ打ちダンスロックブームの先駆けとなった元祖4つ打ちビート
  • 哀愁漂う渋く古めかしいギターメロ
  • いい意味で脱力感のある、無骨で深みのある歌声
  • 輪唱のようなコーラスや、メロディーを口に出して歌うラスサビあとのフェイク

ループ&ループ

2004年リリースの4thシングル。
2ndアルバム『ソルファ』に収録。
SUZUKI「チョイノリ」のCMソングとドラマ「駄目ナリ!」のダブルタイアップ。

聞きどころ
  • シンプルなビートに乗せた、ポップでポジティブなギターサウンド
  • スピード抑えめのミドルテンポな曲調
  • サビに向かって徐々に盛り上がっていくアプローチ
  • 今が夢の行き止まりだとしても、人生は周り回るのだから、ゆっくりでも前へ進もうと諭してくれるようなメッセージ性のある歌詞

リライト

2004年リリースの5thシングル。
2ndアルバム『ソルファ』に収録。
アニメ「鋼の錬金術師」の第4期OPテーマ。

聞きどころ
  • やや低めのいぶし銀な声から一気に爆発するエモーショナルなサビの歌声
  • 物哀しさを帯びる骨太なギターリフ
  • 限界をここだ!と決めてしまう心をリライト(rewrite-書き直す)し、意味のない想像も原動力に変えて生きようと歌う力強い歌詞
  • 「はっっ」という声とともに、メロディー・リズムがガラッと変わる秀逸なアレンジ

Re:Re:(2016)

読み⇨アールイー・アールイー
メールなどで使う返信への返信(「Re:Re:」)という意味。
2ndアルバム『ソルファ』の再レコーディング盤『ソルファ(2016)』に収録。
アニメ「僕だけがいない街」のOPテーマへのタイアップに際して、22thシングルとしてシングルカットされた。

聞きどころ
  • ライブアレンジをフィーチャーした1分半を超えるイントロのメロディー
  • 4つ打ちの軽快なビートに乗せた、心地よく耳をくすぐるメロディアスなギターリフ
  • 駆け抜けるようなテンポに合わせて、歯切れよく言葉を放っていくボーカル
  • 無情にも過ぎゆく日々の中で、こみ上げる後悔の念に苛まれながらも、同じ轍を踏むまいと歌う切ない歌詞
  • 書き下ろし曲といっても過言ではないほど、タイアップ作にリンクした歌詞の世界観

或る街の群青

2006年リリースの9thシングル。
4thアルバム『ワールド ワールド ワールド』に収録。
アニメ映画「鉄コン筋クリート」の主題歌。

聞きどころ
  • 静かにしっとりと響くイントロ・アウトロの美メロ
  • 静かなパートとアグレッシブなパートの対比が印象的な、緩急ある曲展開
  • 伸びやかに声が張るサビのボーカル
  • タイアップ作「鉄コン筋クリート」の空気感そのままの繊細さ・躍動感を表した歌詞

ソラニン

2010年リリースの14thシングル。
6thアルバム『マジックディスク』に収録。
映画「ソラニン」の主題歌。
メジャーデビュー以降の楽曲の中でこの曲のみ、ソラニンの漫画原作者・浅野にいお氏が作詞を担当している。

聞きどころ
  • 心地よく余韻が残る、ギターの切ないメロディー
  • テンポのいいビートと躍動的なベースライン
  • しっとりとした入りからサビに向かってエンジンを加速させていく、アジカンお得意の曲展開
  • 心からの叫び・かき鳴らされるギターが折り重なるエモすぎるアウトロ

今を生きて

2013年リリースの19thシングル。
デビュー10周年を記念したコンピレーション・アルバム『フィードバックファイル 2』に収録。
映画「横道世之介」の主題歌。

聞きどころ
  • 聞き手を心地よく和ませる朗らかなリズムと、軽やかなギターサウンド
  • 肩の力が抜けた柔らかいボーカルと、口ずさみたくなる爽やかなコーラス
  • 家族や友達、恋人と共に過ごせる青春時代の"今"を、前向きに生きようと歌うハートウォームな歌詞

おすすめアルバム

2012年にリリースされた初のベストアルバムでオリコン週間アルバムチャートでも1位を獲得した名盤。


収録曲ラインナップ
1.遥か彼方
2.未来の破片
3.アンダースタンド
4.君という花
5.リライト
6.君の街まで
7.ループ&ループ
8.ブラックアウト
9.ブルートレイン
10.或る街の群青
11.アフターダーク
12.転がる岩、君に朝が降る
13.ムスタング
14.藤沢ルーザー
15.新世紀のラブソング
16.ソラニン
17.マーチングバンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です