【厳選】 [ALEXANDROS] 初心者に優しい必聴おすすめ曲8選! | LIBRE-SOUND

【厳選】 [ALEXANDROS] 初心者に優しい必聴おすすめ曲8選!

出典:rockinon.com
(L→R)(庄村聡泰、川上洋平、磯部寛之、白井眞輝)

【 [ALEXANDROS] (アレキサンドロス) 】通称「ドロス」は、2001年にボーカル川上洋平を中心に結成された4人組ロックバンド。

バンド結成時より、歴史あるイギリスのロックフェス「グラストンベリー・フェスティバル」のヘッドライナーを務めることを大目標に掲げ、ネイティブにも引けを取らない流暢な英語と、各メンバーの卓越した演奏技術で作り上げる緩急自在かつメロディアスな楽曲で、多くのロックファンを虜にしている。

おすすめ曲8選

Waitress, Waitress

2012年リリースの3rdアルバム『Schwarzenegger』に収録。

聞きどころ
  • ジャキジャキと掻き鳴らされるアコギとサックスのような哀愁漂うエレキギター
  • 体が自然とノってしまう軽快なビートに乗せたラテン調のメロディー
  • 高低メリハリある歌声を織り交ぜながら、ネイティブさながらに英詞を歌い上げる飄々としたボーカル
  • ムーディーなベースにジャジーでクラシカルなピアノを添えた間奏の語り?パート

starrrrrrr

2013年リリースの両A面6thシングル。
4thアルバム『Me To Do Karate.』に収録。
ドイツ産天然炭酸水飲料「GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)」の第3弾タイアップ曲。

聞きどころ
  • 炭酸の爽快感を感じるスピーディーでメロディアスなギターサウンド
  • 上昇気流に乗って空を突き抜けるかのような開放感のあるサビのボーカル
  • エモーショナルなギターソロを盛り立てるラスサビ前の厚みのあるアンサンブル
  • どんな批判の声を浴びようとも、自分たちは自分の音楽を貫いていく!という真っ直ぐな決意を綴った歌詞

Kick & Spin

4thアルバム『Me To Do Karate.』に収録。

聞きどころ
  • かたやUFOが飛来したかのようなメロディーを、かたや扇情的でアグレッシブなメロディーを奏でるツインギター
  • サビでグッと張り上がる高音ボイスと、ハイテンポを苦にすることなく流暢に英語を歌い回す歌唱センス
  • テクニックが光るタイトで重厚なドラムビート
  • まるでスラッシュメタルのようなヘヴィでアグレッシブなラスサビ前のアンサンブル

Run Away

2013年リリースの8thシングル。
5thアルバム『ALXD』に収録。

聞きどころ
  • エレガントなピアノの音色が際立つ、スケール感のあるスタイリッシュな快速ロックサウンド
  • 手数の多い引き締まったドラムビートとベースの滑らかな重低音
  • 清々しいほどクリーンに伸びるサビのハイトーンボイス
  • ラスサビ前のミドルパートでキレ味鋭く弾き鳴らされる技巧派なハードギター

Adventure

2013年リリースの8thシングル。
5thアルバム『ALXD』に収録。

聞きどころ
  • 雨上がりの雲間から望む青空が目に浮かぶアンセム感のある優しいミドルサウンド
  • 切なげなギターストロークと不思議なベールで包み込むような淡いギターメロ
  • 抜けのいい物腰柔らかな歌声と存在感のあるグルーヴィーなベースライン
  • 「wow wow wow…」と声を張り上げたくなる終盤のシンガロングパート
  • [Alexandros]に改名しても、オーディエンスとともにさらなる大舞台へ向かっていく!という強いメッセージを綴った熱い歌詞

ワタリドリ

2015年リリースの10thシングル。
5thアルバム『ALXD』に収録。
映画「明烏」の主題歌。
アサヒビールの「アサヒ ザ・ドリーム」のCMソング。

聞きどころ
  • 雲一つない真っ青な空を飛翔していくような、晴れやかで瑞々しい爽快ギターサウンド
  • 元々のハイトーンから更にギアを上げて繰り出される、潔いほど冴え渡るファルセットボイス
  • 一度トーンダウンし、ラスサビに向かって徐々に加速していく躍動的なアレンジ
  • 下積み時代の悔しい思いを糧にし、聞き手を勇気づけられる曲を届け続け、夢を成し遂げようと歌うパワフルな歌詞

Dracula La

2015年リリースの10thシングルに収録。
5thアルバム『ALXD』に収録。
ドラマ「女くどき飯」の主題歌。

聞きどころ
  • テンポのいい8ビートに乗せた、ドロス史上最もキャッチーで遊び心のあるリズミカルなロックサウンド
  • フルーティーな「Uh Uh Uh…」のコーラスと、思わず口ずさみたくなってしまうファニーな「Dracula DraDra cula Dra culala…」のフレーズ
  • 無愛想な彼の対応に傷心する女性の気持ちを血のごとく吸い出し、君の虜にさせてくれ!と歌うドラキュラの愛をポップに綴った歌詞

Girl A

2015年リリースの11thシングル。
6thアルバム『EXIST!』に収録。
テレビドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」の主題歌。

聞きどころ
  • サイレンのように鳴り響くイントロのメロディー
  • エフェクティブなデジタルサウンドとラウドな重低音をミックスしたスリリングな轟音サウンド
  • へヴィなサウンドを切り裂くような凛としたハイトーンボイスと、荒削りでラフさのあるラップ調のAメロパート
  • 荒々しくかき鳴らされるラスサビ前の歪みまくった攻撃的ギターソロ
  • 私がいなくなっても、脳裏に思い浮かぶ私の存在とともに生き続けて欲しいと歌う、女性の切ない願いを綴った歌詞

おすすめアルバム

2015年リリース。
[Champagne]名義としてのラストシングル「Rum Away/Oblivion」、[Alexandros]に改名後初となるシングル「Adventure/Droshky!」、メジャーレーベルから初リリースした大ヒットシングル「ワタリドリ/Dracula la」など、オリコン週間アルバムチャート3位を記録した必聴ナンバー目白押しの名盤。


収録曲ラインナップ
1.ワタリドリ
2.Boo!
3.ワンテンポ遅れたMonster ain’t dead
4.Famous Day
5.Adventure
6.can’t explain
7.Buzz Off(Interlude)
8.Oblivion
9.Leaving Grapefruits
10.Dracula la
11.Droshky!
12.Dog 3
13.Run Away
14.Coming Summer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です